ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

温めるのは太ももだった!カラダの内からも外からも冷え撃退♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫


みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。手足の冷えが気になる季節になってきましたよね。本格的に温活をはじめましょう!

今から始めると、寒い冬でも冷え知らずの温かいカラダになれる

本格的に寒くなる前からカラダを温める「温活」を始めることで、毎年悩んでいた手足の冷えから解放されます。カラダが冷えてしまうと代謝が落ちてしまうのはもちろんですが、疲れやすくなり動きたくなくなってしまいますよね。

そして、免疫力が下がってしまいます。カラダが冷えて代謝が落ち免疫力が下がってしまうと、元気もなくなってしまいかねません。寒い冬でも元気に活動できる温かいオンナは魅力的です♡カラダの内側から習慣化できる温活を積極的に始めることで、温かいオンナになれますよ。

内側から温める

内側から温めるのは白湯がオススメです。まずは朝起きたら白湯を飲んでカラダを温めましょう。温度はすすって飲める温度がベストです。水筒に入れて持ち歩けばいつでも内側から温める事ができますよ。

また、食べ物では生姜がオススメ。薄くスライスしたりすりおろして保存しておけばいつでも食べる事ができます。お味噌汁に入れたりお肉やお魚、紅茶に入れたりと何にでも合うので手軽に食べる事ができます。

内側から温める食材は、やっぱり手軽にとれる食材を選びたいですよね。

カラダの外側からも温める

足首、手首、首、お腹を積極的に温めましょう。そして、太ももの内側に湯たんぽ等を挟むと足先を湯たんぽで温めるよりもカラダが温まります。

お風呂は熱めの湯船に首まで入りましょう。長風呂はカラダを冷やしてしまう原因にもなるので、熱めのお風呂に10分から15分がオススメです。

冷え対策はダイエット

冷え対策は結果的に代謝が上がるので、自然と脂肪燃焼されていき、スリムなカラダに近づけます。温かいオンナはいいオンナですね♡今日から出来る温活を是非はじめて、いいオンナを目指しましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

日頃のクセがニキビをつくる!?今すぐ改善すべき3つの仕草とは
お味噌汁に入れるだけでOK!アンチエイジング効果抜群のフード3選
むくみ・くすみを撃退!夜のめぐり力UPケアセット
【レシピつき】驚くべきダイエット効果!余裕で1本イケる「焼きねぎのサラダ」♪
たった一言でホッコリ。奥手のあなたでもできるお声掛けのススメ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP