ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トルコの田舎町デニズリのUFO博物館が面白すぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


UFO、心霊現象、UMA情報満載だったDeNAトラベル主催「世界最恐スポット祭り」。

イベントの概要は『UFO、心霊現象、UMA情報満載!「世界最恐スポット祭り」に行ってみた』でお届けしましたが、今回はそこでご紹介できなかったトルコの田舎町デニズリのUFO博物館にしぼってお伝えしたいと思います!

なぜか1階はファンシーなタオル屋であるUFO博物館


イベントゲストであるロケットニュース編集長のGO羽鳥さんが教えてくれたのが、トルコのUFO博物館。イベント会場では羽鳥さんが用意してくれた写真がスクリーンに映し出されます。


入り口ではUFOと宇宙人のオブジェがお出迎え。


ご覧の通り、なぜか1階はタオル屋さん。「UFO博物館は2階だよ」と誘導する宇宙人がいます。入場無料だそうです!

■あわせて読みたい
UFO、心霊現象、UMA情報満載!「世界最恐スポット祭り」に行ってみた
【連載】海外の嘘のような本当の話/第2回「イギリスには狼男や吸血鬼に襲われた時のための保険がある!?」
心霊スポットも!非日常を味わいたい人へ、「元・刑務所」の珍ホテル5選

UFO資料もジオラマも本格的


2階へあがると、たしかに博物館らしき雰囲気が漂っています。トルコUFO界のカリスマともいえるハクタン氏が世界中から集めた資料や写真、ジオラマなどが展示されているそうです。




本格的なジオラマの数々。羽鳥さんいわく「このジオラマがお金かかってて。けっこうクオリティ高いんです。宇宙人もグレイだけじゃなくて、いろんなタイプの宇宙人をわざわざひとつひとつマネキンみたいに作ってる。かなりマニアックです」。

全部作り物だそうですが、たしかに、無料の博物館とは思えない充実ぶりです。




さらに、「ここで見学していると、普段は1階でタオルを売っている職員さんがやってきて、ビデオルームに誘われるんですよ。そこでハクタンが作ったUFOの映像を見せられるんですね、2時間くらい(笑)。職員はずっと後ろにいるんです。で、映像が終わると、今度はライブラリに連れて行かれるんですよ。そこでハクタンが書いたUFOの本について、1つ1つ説明がある。でも全部トルコ語だからわからない(羽鳥さん談)」ということだそうです。

なんともほんわかさせられるUFO博物館ですが、博物館のあるデニズリといえば、『【美しすぎる世界遺産】トルコの「パムッカレ」で足湯がしたい!』でもご紹介した石灰棚の温泉、パムッカレ観光の拠点ともなる場所。パムッカレ観光の際はぜひ合わせて訪れてみたいですね。

■あわせて読みたい
【美しすぎる世界遺産】トルコの「パムッカレ」で足湯がしたい!
夢を見ているのではと思う絶景。港町フェティエとトルコで最も美しいビーチ
トルコの新名物!カッパドキア奇岩群に投影される壮大な3D映像ショー

[All Photos by あやみ]
※すべての写真はイベント中のスクリーンを撮影したものです。無断転載はご遠慮ください。

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP