ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

気軽に行ける海外の無人島10選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
気軽に行ける海外の無人島10選

 

青い海に広い空、そして白い砂浜。海外にも素晴らしい無人島は沢山ありますが、どうやっていけばいいのか悩みますよね。

そこで今回は、海外でも気軽に行ける無人島を10か所ご紹介していきます。ちょっと足を伸ばせばまた、別の世界が広がっていますよ。

 

1.ピピレイ島(タイ)

@sachi___1014が投稿した写真 – 2016 1月 3 12:40午前 PST

タイのプーケットから、スピードボートで50分で行ける、ピピレイ島。混んでない朝一に行くのがオススメです。ボートはプーケットの街中の代理店で予約できます。

ピピレイ島は映画「ザ・ビーチ」の舞台にもなった場所。白い砂に透明な海、カラフルな魚たちと、まさに楽園のような無人島で、ダイビングスポットにもオススメですよ。

ピピ島の場所はこちら

 

2.ココス島(グアム)

haruna ❁さん(@halnixx)が投稿した写真 – 2016 10月 15 6:14午前 PDT

ココス島は、周囲4.4kmの小さな島です。熱帯雨林、ビーチにサンゴ礁など、無人島の魅力が詰まったプライベートアイランドです。ココス島とメリッソ桟橋の間には定期船が往復していますが、この島に行くには、オプショナルツアーに参加するのが簡単です。

レンタカーなどでメリッソ桟橋まで行き、島に渡ることもできますが、船代、入島料は別途発生します。

ココス島の場所はこちら

 

3.マニャガハ島(サイパン)

@tarte0405が投稿した写真 – 2016 10月 26 4:16午後 PDT

マニャガハ島は、サイパン島の沖にあります。サイパンからは、大型フェリーに乗ってたったの15分で到着できるのが嬉しいですね!

透明度の高い、周囲1.5km の無人島で、美しい自然が残ります。「ちょっと一休み」という名前の島で、パラセイルやシュノーケルを楽しんでみませんか?

マニャガハ島の場所はこちら

 

4.ロックアイランド(パラオ)

Myongna Nam 남 명나 南 明奈さん(@myongna115)が投稿した写真 – 2016 9月 19 9:47午後 PDT

世界遺産のエリアでもあるロックアイランドは、パラオ共和国のコロール島とペリリュー島の間にある200~300の島々の総称です。パラオ国際空港からロック・アイランドの玄関口のコロール島までは、車で約10分。 ツアーに参加すれば誰でも気軽に訪れることができます。

透明度の高いトルコ色のラグーンにマッシュルームの形の島が特徴的。また、多種多様な鳥や植物、動物、ジュゴンやサメなどの海洋生物、385種以上のサンゴが生息している楽園です。

ロックアイランドの場所はこちら

 

5.カランガマン島(フィリピン)

Ryo Kanno@サウスピークさん(@kanchan_r)が投稿した写真 – 2016 7月 20 12:18午前 PDT

フィリピンのセブ島とレイテ島の間に浮かぶ「カランガマン島」。ここへは、セブ島の北部もしくはマラパスクア島から船で2時間ぐらいでと行くことがでます。

トップクラスのサンドバンク(砂州)を持ち、世界から旅行者が集まるカランガマン島。この美しい光景、一度は目にしたいものです。

カランガマン島の場所はこちら

 

6.ソルパ島(セブ)

nan.さん(@nan3838)が投稿した写真 – 2016 3月 18 7:21午前 PDT

ソルパ島も気軽に行ける島で、フィリピンのマクタン島から船でわずか10〜15分ほどで行くことができます。クリアな海と、青い空。無人島でシュノーケリングやバーベキューを楽しみながら、のんびりと心も体もリラックスできそう。

ソルパ島の場所はこちら

 

7.フランクランドアイランド(ケアンズ)

@__pika__が投稿した写真 – 2016 1月 8 4:04午後 PST

フランクランド島へは、ケアンズから船で30分ほど。旅行ついでに気軽に行ける無人島です。「FRANKLAND ISLANDCRUISES」のワンデイツアーから申し込んでください。

手付かずの自然いっぱいのフランクランドアイランド。無人島は星砂ビーチで知られるノーマンビー島で、ウミガメやクジラが見られることもあるそうです。

フランクランドアイランドの場所はこちら

 

8.西吉島(台湾)

RETRIP公式さん(@retrip_news)が投稿した写真 – 2016 3月 26 6:55午前 PDT

日本から近い台湾本島の西にある無人島、西吉嶼(西吉島)。台北からだとまず国内線で澎湖(馬公空港)へ。そこからチャーターした船で行くことができます。

ここには、台湾の青の洞窟と呼ばれる「灶籠(光のカゴ)」があります。波の浸食で玄武岩の崖が削られ出来た自然の神秘で「透天海蝕洞 (空が透ける海蝕洞)」と呼ばれています。

西吉島の場所はこちら

 

9.パヤ島

@shogo_54が投稿した写真 – 2016 9月 10 2:20午前 PDT

マレーシア北西部のアンダマン海にある「パヤ島」。ペナン島から出ているランカウイ島行きの高速船に乗って2時間ほどでパヤ島に着きます。ここではシュノーケリングがオススメ!たくさんのカラフルなお魚たちと戯れてみませんか?

パヤ島の場所はこちら

 

10.ロクルム島(クロアチア)

矢田 和明さん(@kaz96263)が投稿した写真 – 2016 9月 19 6:58午前 PDT

「ロクムル島」はクロアチアのドブロヴニク沖合約600mにある、アドリア海に浮かぶ島です。ドブロヴニクから船でわずか20分で行けます。

「魔女の宅急便」のモデルにもなった赤い屋根の家々で有名なドブロブニクの無人島。美しいビーチや野生動物たち、修道院や城砦の廃墟を探検してみてください。

 

いかがでしたか?

日本の無人島も素敵ですが、旅行ついでにちょっと気軽に立ち寄れる、海外の無人島にも是非足を運んでみてくださいね!

関連記事リンク(外部サイト)

青と白の絶景に心洗われる…日本国内にある美しい灯台7選
「一度は行きたい世界の絶景」がポストカードになりました!全部で40種類♪
乙女心をわし摑み♡サイパンは“可愛い”にあふれた島だった
世界遺産の島「屋久島」を十二分に楽しむために知っておくべきこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。