ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アクセス楽々♪広島・岡山の近場で発見!秋のおすすめ紅葉絶景名所10選

DATE:
  • ガジェット通信を≫
アクセス楽々♪広島・岡山の近場で発見!秋のおすすめ紅葉絶景名所10選 比婆道後定釈国定公園 帝釈峡

季節もすっかり巡り、本格的な紅葉シーズン到来!みなさん、今年の紅葉はもう見に行きましたか?

まだ行っていないあなたや、もっと行きたいあなたのために、思い立ったらすぐ行ける、

広島・岡山のおすすめ紅葉スポットをご紹介♪全て最寄駅やバス停から徒歩20分以内or最寄ICから30分以内の好アクセス!

絵画のような紅葉絶景を楽しむことも、船の上から秋を体感することもできちゃいます。

きっと感動すること間違いなし!秋を思う存分楽しみましょう!

1. 名勝 奥津渓【鏡野町】

ライトアップも見逃せない。

名勝 奥津渓

見頃/10月下旬~11月中旬

「奥津渓八景」の自然美で知られる景勝地。渓流沿いには遊歩道が整備されていて観賞しやすい。期間中はライトアップも実施。

奥津もみじ祭り

開催中~11月13日(日)

日により異なる(ライトアップは毎日日没~21時) 名勝 奥津渓

TEL/0868-52-0711(鏡野町観光協会)、0868-54-2987(鏡野町産業観光課)

住所/苫田郡鏡野町奥津川西

営業時間/散策自由

定休日/なし

料金/無料

アクセス/電車:JR津山駅よりバスで50分、小畑バス停より徒歩5分

車:中国道院庄ICより25分

駐車場/30台(無料、10月31日~11月15日の土日祝は要問合せ)

2. 岡山後楽園【岡山市】

秋の日本三名園へ。

岡山後楽園

見頃/11月中旬~12月上旬

日本三名園の1つとして知られる約4万坪の名園。約250本のカエデのほか、サクラやイチョウなどが園内の各所で美しく色づく。

夜間特別開園「秋の幻想庭園」

11月18日(金)~27日(日)

17時~20時30分 岡山後楽園

TEL/086-272-1148

住所/岡山市北区後楽園1-5

営業時間/7時~17時(12月1日~3月19日は8時~17時)

定休日/なし

料金/入園料大人400円

アクセス/電車:JR岡山駅より路面電車で5分、城下電停より徒歩10分

車:山陽道岡山ICより20分

駐車場/570台(1時間100円)

「岡山後楽園」の詳細はこちら

3. 神庭の滝自然公園【真庭市】

絵画のような紅葉絶景。

神庭の滝自然公園

見頃/11月上旬~中旬

高さ110m、幅20mと西日本最大級の規模を誇り、日本百景にも選ばれた瀑布。滝壷周辺が、モミジやカエデの紅葉に覆われる。 神庭の滝自然公園

TEL/0867-44-2701 (神庭の滝自然公園管理事務所)

住所/真庭市神庭

営業時間/8時30分~17時15分

定休日/なし

料金/入園料大人300円

アクセス/電車:JR中国勝山駅より車で10分

車:米子道湯原ICより30分

駐車場/94台(無料)

「神庭の滝自然公園」の詳細はこちら

4. 津山城(鶴山公園)【津山市】

白壁を背に朱色が映える。

津山城(鶴山公園)

見頃/11月中旬~下旬

桜の名所として知られるが、秋の紅葉も趣き深いと人気を集める。復元された白壁の備中櫓と、赤く燃える木々のコントラストが見事。

津山お城まつり

11月12日(土)~23日(水・祝) 8時40分~21時(最終入園は20時30分) 津山城(鶴山公園)

TEL/0868-22-3310(津山市観光協会)

住所/津山市山下135

営業時間/8時40分~17時

定休日/なし

料金/入園料大人300円

アクセス/電車:JR津山駅より徒歩15分

車:中国道津山ICより15分

駐車場/津山観光センター駐車場30台(無料)など

「津山城(鶴山公園)」の詳細はこちら

5. 井倉峡【新見市】

雄大な渓谷が錦衣をまとう。

井倉峡

見頃/10月下旬~11月中旬

高さ約240mの石灰岩でできた絶壁に、暖色系の色味が映える。近くには全長1200mの鍾乳洞・井倉洞もあり、合わせて訪れて。

新見もみじフェスタ

11月3日(木・祝)

10時~15時 井倉峡

TEL/0867-72-6136(新見市商工観光課)

住所/新見市井倉

営業時間/散策自由

定休日/なし

料金/無料

アクセス/電車:JR井倉駅より徒歩15分

車:中国道新見ICより25分

駐車場/なし(周辺駐車場を利用)

「井倉峡」の詳細はこちら

6. 宮島・紅葉谷公園【廿日市市】

宮島の秋の定番スポット。

宮島・紅葉谷公園

(c)新谷孝一

見頃/11月中旬~下旬

宮島を代表する紅葉スポット。弥山のふもとに広がる公園で、紅葉川沿いにゆっくり散策ができる。入口の「もみじ橋」で記念撮影を。 宮島・紅葉谷公園

TEL/0829-44-2011(宮島観光協会)

住所/廿日市市宮島町紅葉谷

営業時間/散策自由

定休日/なし

料金/無料

アクセス/宮島口桟橋より連絡船で10分、宮島桟橋より徒歩20分

駐車場/なし

「宮島・紅葉谷公園」の詳細はこちら

7. 尾関山公園【三次市】

夜景も合わせて楽しみたい。

尾関山公園

見頃/11月上旬~中旬

山頂展望台からは三次の市街地を一望できる。桜だけでなく紅葉の名所としても知られ、夜間は清心池周辺のライトアップも実施。

紅葉ライトアップ

開催中~11月13日(日)※状況により延長あり

17時30分~20時30分 尾関山公園

TEL/0824-63-9268(三次市観光協会)

住所/三次市三次町中所

営業時間/散策自由

定休日/なし

料金/無料

アクセス/電車:JR尾関山駅より徒歩10分

車:中国道三次ICより15分

駐車場/50台(無料)

「尾関山公園」の詳細はこちら

8. 三段峡【安芸太田町】

船の上から秋を体感!

三段峡

見頃/10月下旬~11月中旬

三段滝、二段滝などの見どころが連なり、さまざまなロケーションで紅葉を楽しめる。「黒淵」では渡船上から色づく峡谷を見上げて。 三段峡

TEL/0826-28-1800(安芸太田町観光協会)

住所/安芸太田町柴木

営業時間/散策自由

定休日/なし

料金/無料

アクセス/電車:広島バスセンターより広電(高速)バスで1時間15分、三段峡正面口バス停より徒歩すぐ

車:中国道戸河内ICより15分

駐車場/正面口入口駐車場500台(1回400円)など

「三段峡」の詳細はこちら

9. 佛通寺【三原市】

参道を覆う無数の広葉樹。

佛通寺

見頃/11月上旬~下旬

境内ではモミジやカエデが見ごろに。また紅葉の間から木漏れ日が射す参道周辺もおすすめだ。巨蟒橋と色づく木々の共演も見事。ライトアップも実施される。

秋季特別拝観

11月3日(木・祝)~27日(日)

8時~17時 佛通寺(ぶっつうじ)

TEL/0848-67-5877(うきしろロビー)

住所/三原市高坂町許山22

営業時間/8時~17時

定休日/なし

料金/拝観料大人300円

アクセス/電車:JR三原駅より市営バスで40分、佛通寺バス停より徒歩すぐ

車:山陽道三原久井ICより20分

駐車場/約100台(無料)

「佛通寺」の詳細はこちら

10. 比婆道後定釈国定公園 帝釈峡【庄原市】

水面に映る赤、黄、橙。

比婆道後定釈国定公園 帝釈峡

見頃/10月下旬~11月中旬

帝釈川に沿った渓谷や、周囲約24kmの人造湖・神龍湖周辺の山々が燃えるような赤に染まる。神龍湖の遊覧船上も観賞ポイント。 比婆道後定釈国定公園 帝釈峡(たいしゃくきょう)

TEL/0824-75-0173(庄原市観光協会)

住所/庄原市東城町帝釈、神石郡神石高原町永野

営業時間/散策自由

定休日/なし

料金/無料

アクセス/電車:JR東城駅より車で15分

車:中国道東城ICより20分

駐車場/330台(無料、~11月20日は1回400円)

「比婆道後定釈国定公園 帝釈峡」の詳細はこちら

※見頃は例年のものであり、天候により変動する可能性があります。おでかけ前にご確認ください。

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

列車で行く!秋の紅葉狩りおすすめスポット2016【静岡・修善寺編】
これぞ日本の秋風景…定番~穴場まで!九州の紅葉スポット【熊本編】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。