ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イヤホンジャックに差し込むだけでスマホが体温計に変身

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「ちょっと熱っぽいかも…、でも体温計がない」。そんなときに、スマホで体温が測れたら便利だと思いませんか。とはいえ、温度の計測が可能な温度センサー内蔵のスマホは多くありません。もし、スマホで体温を測りたければ、『iPhone/スマホ接続 サーモメーター』を使ってみてはどうでしょうか。

【もっと大きな画像や図表を見る】

『iPhone/スマホ接続 サーモメーター』は、イヤホンジャックに接続して気温や物の温度を測る温度計です。温度測定には赤外線を利用しており、0~100℃まで測定可能。物の表面から放出されている赤外線放を赤外線センサーで捉えて計測し、対象物に触れることなく表面温度を測っています。

計測には本体とiOS/Android専用アプリ「IR Thermo」を使用。アプリを立ち上げると「物の温度」「環境温度」「人体温度」の表示が出てくるので、測る対象に合わせて選択。その後、温度を計測したい場所に本体のセンサーを当てて使用します。

「物の温度」はコップなど物の温度を計測。また、「環境温度」は室温や気温を測ります。部屋に温度計がないときには重宝しそうです。

そして「人体温度」は体温測定。ただし、販売元は「医療用ではないので、人体温度の測定値はあくまでも目安として使ってください」とのこと。会社などで体調が悪くなったときや手元に体温計がないときなど、代用品として参考程度に使うくらいにしておきましょう。

上記に挙げたような実用的な使い方もいいのですが、個人的には、使いようによっては、飲み会場で、食材の温度や一番体温が高い人を予想するなど、盛り上げアイテムとしても使えそうだと感じました。

非接触で手軽に温度が測れるこの商品。ガジェット好きなら、ちょっと気になるアイテムです。

(コージー林田)

『iPhone/スマホ接続 サーモメーター』(上海問屋/価格:1999円)

(R25編集部)

イヤホンジャックに差し込むだけでスマホが体温計に変身はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

過半数の会社員「今後、ゲーム専用ハードを買う可能性」アリ
「企業のLGBT対応」課題の1つはトイレにあり?
センサーが進化したアウトドア時計
脇の下?舌?正しい体温の測り方は
スマホ連動の「貼り付け型」体温計

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP