ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、ブートローダーアンロック済み端末をAndroid Payの対応から除外、root化された状態と同じと見なす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1 ~ 2 ヶ月ほど前からブートローダーをアンロックした Android スマートフォンで Android Pay が利用できないことについて、Google が公式にこのことを認めました。これは、海外の Android ユーザーが Google のサポート担当から受けた回答メールに記されていたことで、Google は最近になって Android Pay におけるセキュリティ要件を見直し、ブートローダーをアンロックしている状態を root 化された状態と同じだとみなして、Android Pay を利用できないようにしたことを明らかにしました。ブートローダーがアンロックされている状態では ROM の入れ替えをはじめとした通常では行えないカスタマイズが可能です。root 化を含むシステムの改変が行われないようにセキュリティを強化したのでしょう。これで、Android Pay を利用する場合にはブートローダーをアンロックすることができなくなります。Source : Reddit

■関連記事
セブン&アイとNTT、スマートフォンのカメラにコンビニ商品をかざすと関連情報を表示する実験を実施へ
Nextbit RobinがAmazonでなんと$169
Googleの最新スマートフォン「Pixel」がPwnFestでハックされる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP