ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

体が温まる、寒い日に食べたい欧米のお手軽チーズ料理5つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

とろ〜り溶けたチーズがたまらない、熱々のチーズ料理。寒い日に食べれば、体の芯から温まりそうです。慌ただしい平日の夜でも手軽に作れるものから、週末のブランチに最適なメニューまで、欧米で親しまれている各国のチーズ料理をご紹介します。

イギリス/カリフラワー・チーズ


秋から冬にかけて旬を迎えるカリフラワー。この時期にイギリスでよく食べられているのが、茹でたカリフラワーにホワイトソースとチェダーチーズをかけて焼き上げた「カリフラワー・チーズ」。カリフラワーとチーズの相性の良さに開眼しそうな1品です。

■あわせて読みたい

【簡単レシピ】チーズがとろ〜り、ツナ缶とパスタで作る「ツナパスタベイク」
チーズがとろり!パクチー好きにもたまらないラクレットチーズドック専門店
3分で完成!フランスで大人気のひんやりおつまみ「生ハムのガーリックチーズ巻き」

スイス、フランス/ラクレット


スイスのアルプスが本場の「ラクレットチーズ」。このラクレットチーズを半分にカットして、表面をトロトロに溶かしたものを茹でたジャガイモにたっぷりかけていただくのが「ラクレット」。料理名にもなっているラクレットチーズがメインの大変シンプルな料理です。


家庭ではホットプレートのようなラクレット専用機で、あらかじめスライスされたラクレットチーズを溶かしていただきます。

フランス/タルティフレット


スイスとの国境にあるフランスのサヴォワ地方原産の「ルブロションチーズ」を使った「タルティフレット」。TABIZINEでも【簡単レシピ】フランス人直伝!寒い日に食べたい「じゃがいものグラタン」で紹介しましたね。ジャガイモと玉ねぎ、ベーコンを炒めたものにルブロションチーズをたっぷりのせて焼き上げたフランスの家庭料理です。ルブロションが手に入らなければ、とけるチーズを使っても。

アメリカ、イギリスなど/ツナメルト


トーストにツナマヨとチーズをのせて、トースターで焼くだけの「ツナメルト」。オープンサンドにしても、ホットサンドにしても楽しめる、アメリカ生まれの軽食です。チーズはチェダーが人気ですが、とけるタイプであればお好みでどうぞ。 

 
グリーンサラダを添えてヘルシーに、アメリカンダイナー風にフライドポテトやポテトチップスを添えてちょっぴりジャンクに楽しんでも。

アメリカ、カナダなど/マッケンチーズ


マカロニにチーズがとろ〜りと絡んだ「マカロニ&チーズ/マッケンチーズ」。思い立ったときに手早く作れるマグカップレシピなら、小腹が空いた時や夜食にもぴったりです。作り方は、「【レンジで6分!】マグカップで完成、ほっこり幸せマカロニチーズ」を参考にどうぞ。

熱々とろ〜りのチーズ料理は、出来立てをハフハフしながらいただくのが一番! おいしいタイミングでいただきましょう。

■あわせて読みたい

【簡単レシピ】チーズがとろ〜り、ツナ缶とパスタで作る「ツナパスタベイク」
チーズがとろり!パクチー好きにもたまらないラクレットチーズドック専門店
3分で完成!フランスで大人気のひんやりおつまみ「生ハムのガーリックチーズ巻き」

[ALL Photos by Shutterstock.com] 

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP