ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見た目も美しい!絶品ふわふわオムライス

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「MITSUI FUDOSAN COME ACROSS TOKYO」。11月12日(土)のオンエアでは、ふわふわの絶品オムライスがいただける「ボンジュール・カフェ」を紹介しました。

そのオムライスの名前は「モン・サン・ミシェル風オムライス」で、お店の看板メニューです。シェフの山下さんによると…

「フランスのモン・サン・ミシェルにある有名なオムレツをアレンジして作った、ふわふわのオムライスです。私もモン・サン・ミシェルのオムレツを食べて、確かにおいしかったんですけど、味が足りない気がしたのと、もう少しカジュアルなスタイルにできるのではないかと思ったんです」

そこで、山下さんは、日本人向けの味付けにしました。フランスの三つ星レストランで働いていたときに、まかないとして作ったところ、「すごいじゃないか」と好評で、いつか日本でこういうオムライスを食べられるお店をオープンさせたいと思っていたそうです。ちなみに、モン・サン・ミシェルでいただけるオムレツはコース料理に付くもので、高価なのだとか。

今回は、ふわふわのオムライスを作る様子を見せていただきました。まずは、卵白をふわふわのメレンゲにして、中に黄身を落とし、軽く混ぜます。マリエは「クリームみたいな泡と卵の色がとっても素敵!」と感激。そのふわふわの卵を、バターが敷かれたフライパンに落とします。続いて、器に入ったチキンライス、ホワイトソース、チーズの上に、ふわふわの卵を乗せます。器ごとオーブンに入れて、数分待つと「モン・サン・ミシェル風オムライス」の完成です!

早速いただいたところ…「見たことがない、きれいなオムライス! スプーンを入れると湯気が出てきました! 贅沢! 卵のふわふわ感と、チーズとホワイトソースと塩味がベストマッチ!」とマリエのテンションは上がりっぱなし!

店内は、卵を意識した黄色と白を基調とした色味で統一されています。大きな窓があるため明るく、居心地のいい空間です。お店は不動前駅近く。11時〜21時までの営業で、定休日は日曜日ですが、11月13日(日)のみ、山下さんのご好意により、臨時営業となります。あなたもぜひ、“ふわとろ” 体験を!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP