ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

隠れた“仕掛け”がとってもキュート♡アート心をくすぐるMoMAのクリスマスカード

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニューヨーク近代美術館のミュージアムショップ、MoMA Design Store表参道店神戸ロフト店にて、ホリデーカードの新作が発売されました。

MoMAのクリスマスカードは、かつてはあのアンディー・ウォーホールやロバート・インディアナがデザインしたこともあり、アメリカでは都会的で粋なカードとして、毎年この時期を楽しみにしている人も多いそうです。

それでは早速、今年のラインナップを見てみましょう!

ヤドリギ

「クリスマスの日、ヤドリギの下では女の子は男の子のキスを拒めない」という言い伝えをもとにしたこちらは、絵本のイラストでコールデコット賞を受賞したソフィー・ブラッコールさんの作品。

カードの両端を中央に寄せると、幸せを願うカップルがヤドリギの下でキスをするという、ロマンチックな一枚になっています。

オー タンネンバウム

「O TANNENBAUM(オー タンネンバウム)」とは、ドイツ語で「もみの木」という意味。

カラフルな表紙を開くと、もみの木がポップアップするのが可愛い♪

モダンスノーフレーク

雪の結晶が見事に飛び出す繊細なデザインは、ドイツ人ペーパーアーティストのPeter Dahmenさんの作品。

ジンジャーブレッド

真っ赤なオーブン型のユニークなカードは、扉を開けると中からキュートなジンジャーマンが飛び出してきます。

このほかにも店頭にはたくさんの美しいカードが並ぶほか、オンラインショップでは11月15日(火)午前11時まで、対象のクリスマスカード8枚セットが、通常価格から20%OFFで購入可能だそう。

今年のクリスマスはプレゼントにこのカードを添えて、温かいメッセージを贈ってみてはいかがでしょうか?

MoMAオンラインショップ
https://www.momastore.jp

グッズ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP