ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

粗大ゴミと一緒に捨てられたとは知らずに飼い主を待っていたピットブル、その運命は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

飼い主に裏切られ、捨てられながらも健気に帰りを待っていたピットブル。一体どうなったかというと…。

https://www.youtube.com/watch?v=mr1re2AP67E

マットレスや家具などを路上に放置したまま引っ越してしまったというこの飼い主。それだけでもひどい話だが、飼っていた愛犬であるはずのピットブルの”ブー”も置き去りにしてしまった。

突然いなくなってしまった飼い主。だがブーはマットレスなどで休みながら、その帰りを待ち続けた。そんなかわいそうな姿を見かねてか、隣人がブーの写真をSNSにアップすると、それを見た犬の保護施設の設立者マイケルさんが救助に乗り出したという。

マイケルさんはまず、ブーとの絆を作るため、ある日の午後に現地に行き、さまざまな種類のドッグフードを与えたりしながら夜中までブーと過ごした。彼は次の日もブーのもとを訪れ、ファーストフードのマフィンやポテトを食べさせた。

「ブーにリードを付けるのに、それから4~5時間かかってしまった。そして45分ほど”話”をし、ブーの信頼を十分に得てから彼を連れてくることに成功した」と、マイケルさん。ブーは心臓に寄生虫が見つかったため動物病院に入院しているそうだが、マイケルさんは新たな飼い主探しに奔走している。

■参照リンク
http://www.odditycentral.com/

■今読まれてます!
試合に出なくても絶対に必要な選手、川崎宗則が最強シカゴ・カブスのワールドシリーズに帯同し続ける理由
スマホの時代に、ジャニーズの写真が「売れる」ワケ
来年公開のキング・コング映画『コング:スカル・アイランド』には『GODZILLA』に登場したあの秘密機関(MONARCH)も登場?!

■フォトギャラリー
【ギャラリー】お騒がせセレブ マイリー・サイラスのとんでもない衣装29
■フォトギャラリー
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

関連記事リンク(外部サイト)

全員ワル!FBIも恐れたバルジャー率いる地獄のギャング集団「ウィンターヒル"ギャング」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載①】
「カワサキを愛している」優勝したブルージェイズ・川崎宗則を地元紙が大特集、愛されすぎてると話題に
真野恵里菜はハロプロ時代から怒ってほしいタイプ!「リアル鬼ごっこは一番過酷な現場」
LINEアイコンを自分の顔写真にしてもモテない?男心をくすぐる「男盛アイコン」とは
小学校ミニバスケットの試合で起きた「奇跡の逆転ロングシュート」がスゴすぎる!海外からも絶賛の声【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP