ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

沖縄ならではの動物園や水族館をご紹介。次の旅行先に沖縄はいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウミガメ館やマナティー館がある美ら海水族館をはじめ、沖縄ならではの動物園、水族館合わせて5スポットをご紹介!温暖な気候を活かした展示方法や展示動物、魚は沖縄に来ないと見ることができないかも♪

それぞれに特徴のある施設にお出かけして、自分たちにあった動物園、水族館を見つけてみよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

ビオスの丘

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47202cc3310040268/photo/

沖縄の森とランの花がテーマの自然植物園。自生・野生らんの屋外内の展示、ガーデンセンターや湖水観賞舟、ブーケガーデン、亜熱帯植物(ヘゴの木3,000本)、小動物の世界、ランの販売。なお、湖水観賞舟でのジャングルクルーズがみどころ。

\口コミ ピックアップ/

娘が水牛の牛車に乗ってみたいと言うので訪れてみました。3月に行ったのに、コスモスが咲いていてビックリしました。池の鯉に販売していたエサをやったら、食いつきが凄くて面白かったです。

(行った時期:2012年3月)

ボートに、動物、水牛に乗ったりフルーツコウモリが自然に飛んできたり楽しさ満載でした!1日過ごせます!

(行った時期:2013年5月27日) ビオスの丘

住所/沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30

「ビオスの丘」の詳細はこちら

久米島ウミガメ館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47351cc3320158269/photo/

奥武島(おうじま)「畳石(たたみいし)」のすぐ近くにある、ウミガメの保護を目的とした施設。絶滅の危機にあるウミガメ類の現状をパネルや映像でわかりやすく説明しています。大水槽ではゆったりと泳ぐウミガメの姿を見ることができ、アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイのかわいらしい子ガメ達の水槽もあります。

\口コミ ピックアップ/

ウミガメが沢山居ます。

産卵からの成長過程を学べ、問題プリントまでありました。

珍しい貝殻も見れとても楽しかったです。

(行った時期:2015年5月)

バーデハウス、畳石の近くにあります。こじんまりしていて、キレイな建物です。

美ら海水族館でもウミガメ館はあったと思いますが、美しい海を守ってウミガメが産卵に帰ってくる島であり続けてほしいなと思います。

(行った時期:2011年10月) 久米島ウミガメ館

住所/沖縄県島尻郡久米島町奥武170

「久米島ウミガメ館」の詳細はこちら

ネオパークオキナワ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47209cc3310040496/photo/

自然の中で戯れる動物たちの姿を身近に見ることができる。園内はメインハウス、フラミンゴの湖、アマゾンのジャングルなど16のパートに分かれて、それぞれの動物に合った自然環境がつくられている。 フラミンゴの湖では、日本でここにしかいないクラハシコウ、アマゾンのジャングルでは、子豚ほどもある世界最大のネズミの仲間、カピバラやサケビドリなどの珍しい動物に出会え、直径30cmもの花を咲かせる植物・キングプロテアも見られる。

\口コミ ピックアップ/

園内に、鳥が放し飼いされていて、自由気ままに歩いています。距離が近くて、まるで自分も檻の中にいるようてしま(笑)鳥に囲まれた息子は大はしゃぎでした。

(行った時期:2012年3月)

南国の鳥などが見られました!

平日だったからか人も少なく写真もたくさんとれて楽しかったです。

(行った時期:2012年10月) ネオパークオキナワ

住所/沖縄県名護市名護4607-41

「ネオパークオキナワ」の詳細はこちら

沖縄こどもの国

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47211cc3310040465/photo/

沖縄こどもの国の動物園には、哺乳類、鳥類、魚類、爬虫類など約200種類の動物がいます。それら多彩な動物達を身近に見ることで、生命の尊さやすばらしさを実感できる動物園です。 ふれあい広場ではモルモットやヒヨコ等、実際に動物を触ることができます。 園内は南国らしく、年中季節の花や植物を見ることができます。このような豊かな自然環境の中では、野鳥や小動物(昆虫・両生類)が見られ、毎年多くの渡り鳥もやって来ます。

\口コミ ピックアップ/

年間パスポートにワンダーミュージアムのチケットが付いていたので行ってみました!

小学生くらいの子供が一番楽しめそうな内容でしたよ。

大人も楽しかったです!

(行った時期:2016年6月)

家族連れにおススメの施設です。入園料は500円と格安です。動物園意外にも様々な体験ができるミュージアムもあります。

(行った時期:2016年8月) 沖縄こどもの国

住所/沖縄県沖縄市胡屋5-7-1

「沖縄こどもの国」の詳細はこちら

沖縄美ら海水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47308cc3320040596/photo/

水族館では神秘に満ちた沖縄の雄大な世界が広がります。水族館館外にあるオキちゃん劇場、イルカラグーン、ウミガメ館、マナティー館も人気。

\口コミ ピックアップ/

子連れでも、カップルでも…ゆったりとした時間を過ごせます。沖縄に行ったら、ぜひ足を伸ばして欲しいです。

(行った時期:2016年7月)

ここは日本の中でも3本の指に入る水族館だと思いますが、沖縄に来たら必ず立ち寄りますね。入口を入ると海中の生き物を水槽別に紹介してあり、非常に楽しめます。その中でもジンベイザメのいる大水槽が多くの観覧者を引き付けていました。この水槽前では何時間いても飽きないなと思いました。

(行った時期:2016年9月23日) 沖縄美ら海水族館

住所/沖縄県国頭郡本部町石川424

「沖縄美ら海水族館」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

京都に行くなら動物園や水族館にも寄ってみては?動物や魚を見て癒されるのも◎
ご家族はもちろん友達やカップルとも遊びに行ける、栃木の動物園、水族館をご紹介!
かわいい動物や魚を見て癒されよう!長野にある動物園、水族館をご紹介!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP