ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

不屈の医師がアメリカの国民的スポーツ・NFL業界の闇に立ち向かう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカを代表するエンターテイメントとなったNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)。その業界の闇に一人で立ち向かった医師の実話を映画化した『コンカッション』が公開中。

ナイジェリアからアメリカに夢を抱いてやってきたベネット・オマルは、検死官も務める真面目で誠実な医師。2002年、彼はNFLを引退した元花形選手・マイク・ウェブスターの変死解剖に携わり、頭部への激しいタックルが原因で引き起こる脳の病気“CTE(慢性外傷性脳症)” を発見、独自の論文を発表する。だが、熱狂的ファンが支える国民的スポーツを根底から揺るがしかねないこの事実を、NFLは全面否定。絶大な権力で彼とその周りに圧力をかけていく――。

NFLだけでなく全米のアメフト・ファンを敵に回しつつも己の信念を曲げなかった、不屈の男・オマル役はウィル・スミス。移民特有のイントネーションも含めて完璧に体現している。

コンカッション
監督・脚本:ピーター・ランデズマン
出演:ウィル・スミス、アレック・ボールドウィン、アルバート・ブルックス、デヴィッド・モース、エディ・マーサン、ググ・バサ=ロー
(2015年/アメリカ)
全国順次公開中
© 2015 Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and Village Roadshow Films Global Inc. All Rights Reserved.
http://www.kinenote.com/concussion/#

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP