ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チョコボールのピーナッツで当たりを判別する

DATE:
  • ガジェット通信を≫

チョコボールの当たりは当初、パッケージの印刷ラインが異なっていたため、印刷のズレなどを見極めることで容易に判別できました。しかし、メーカー側も当たりを見破られないように対策。当たりの判別が難しくなりました。そんなチョコボールのピーナッツで当たりを判別する方法を紹介しましょう。

チョコボールを印刷ラインで分別

チョコボールで“当たり箱”を手にするために、知っておきたいことがあります。それはメーカーの工場では紙箱の印刷ラインは複数存在していること。実際には、当たりハズレとは関係なく色味や印刷のズレが生じています。

このため、チョコボールは印刷ラインごとに当たりの判別方法が異なるのです。そこで必要になるのが、自分が買おうとしている製品が、どの印刷ラインのものかを見極めて分別する作業です。

印刷ラインの違いは、パッケージ側面のビニールに押印されている文字列で判断できます。文字列はアルファベット2文字+数字1字で構成。今回、購入したチョコボールのピーナッツの場合は「AA8」と「BA8」の2種類が存在していました。

チョコボールの当たりは仲間外れ

チョコボールの当たり判別は、グループ分けの後に当たり箱とハズレ箱の間に生じている相違点を探します。同じグループにもかかわらず「印刷などの部分に違いがある箱=仲間外れの箱」を探すことで、当たりの足掛かりを見つけるのです。

今回、チョコボールのピーナッツのラインNo.AA8のハズレ箱には、非常に分かりやすい特徴がありました。パッケージ正面に印刷されたキョロちゃんのくちばしの横に、小さなゴミが付着しているのです。

ちなみに、ラインNo.BA8のハズレ箱には、パッケージ正面に印刷されたキョロちゃんの目の下辺りに同様のゴミが付着していました。チョコボールのピーナッツの当たりは「グループ分け+仲間外れ」で判別できるのです。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
ココスのクーポンでドリンクバーを無料にする

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP