ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

脂肪燃焼でプヨプヨのお腹スッキリ!有効な燃焼方法をマスターしよう

  • ガジェット通信を≫


お腹や二の腕・太もものプヨプヨが気になっていて、ダイエットをしている人は多いのではないでしょうか?

体重は減ったけれど、なぜか体型が戻らないということはありませんか? ダイエットを行ううえで体重を重視してしまう人が多いですが、実は一番大切なのは、「体脂肪」です。

体脂肪が多いと、体重が軽くても引き締まっている感覚はまったくなく、体重以上に太って見えてしまいます。体重だけでなく、見た目も痩せたい! そんなときには脂肪燃焼に力を入れてみましょう。

要チェック項目

□ダイエットには体重よりも体脂肪が重要

□脂肪燃焼は血糖値に着目すると良い

□運動・食事・サプリメントを取り入れると脂肪燃焼できる

内臓脂肪と皮下脂肪

脂肪には、内臓脂肪と皮下脂肪があります。どちらもありすぎると体にとってよくない影響があります。自分がどちらの脂肪が多いのかを知っておくことで、効率よく脂肪を燃焼することができるかもしれません。

内臓脂肪

内臓脂肪とは、内臓にくっついた脂肪のことをさします。内臓脂肪は、食生活や運動不足が原因で増えます。特にアルコールを飲む習慣のある人や、脂っこいものが好きな人に多い傾向にあります。

内臓脂肪は知らず知らずのうちに増えてしまっていることも多く、見た目にはスリムなのに、実は内臓脂肪がとても多いという人もいるようです。

皮下脂肪

皮下脂肪とは、皮膚の下にあるつまめる脂肪のことです。お腹や二の腕などを触るとブヨブヨと柔らいのが、皮下脂肪です。

脂肪燃焼には血糖値が重要!

脂肪を燃焼させるためには、脂肪をエネルギーとして消費する必要があります。

脂肪を消費させるためには、血糖値を下げることが重要です。血糖値を下げることで脂肪を分解し、脂肪をエネルギーとして消費することができるのです。

血糖値の上昇に伴ってインシュリンが分泌されることによって、口にした食事をエネルギーとするものの、たまっている脂肪をそのまま蓄積してしまうため、

インシュリンの過剰分泌を抑えること、つまり血糖値の上昇を抑えることこそが、蓄積した脂肪を燃焼するためには重要であるといえるのです。

また、血糖値を安定させることも、脂肪を効率よく燃焼させるために重要な点です。

脂肪燃焼に有効な運動

筋力トレーニング

脂肪を効率よく燃焼するためには、基礎代謝が高いことが必須となります。筋肉は基礎代謝をあげるために欠かせなくものであり、筋肉が少ない人は基礎代謝も低く脂肪がつきやすく取れにくい傾向にあります。

筋力トレーニングをして、必要な筋肉をつけることで、ついてしまった脂肪の燃焼を促し、新たに脂肪をつきにくくすることもできます。

ストレッチやリンパマッサージ

ストレッチやリンパマッサージを行うことで、むくみを解消して脂肪燃焼を促すことが期待できます。

むくみは、基礎代謝が低く老廃物がたまってしまって要る証拠。ストレッチやマッサージを行うことで、デトックスにもなるため、脂肪燃焼効果も促進されるのです。

有酸素運動

有酸素運動は、脂肪燃焼に欠かせない方法です。水泳やジョギング・ウォーキングなどの有酸素運動をすることで、皮下脂肪だけでなく内臓脂肪を解消することができます。

有酸素運動は、20分以上続けることで脂肪燃焼を開始します。息が切れてしまうような運動ではなく、常に呼吸を続けられる運動を20分以上行うようにしましょう。

食べて痩せる!脂肪燃焼スープ

脂肪燃焼スープとは、飲むだけで脂肪燃焼効果があると話題のスープです。食べれば食べるほど痩せる! という声もあるため、食べるのが大好きな人でも楽しみながら脂肪燃焼ができます。

材料

・にんじん:1本

・ピーマン:1個

・玉ねぎ:3個

・セロリ:1本

・キャベツ:半玉

・トマト:3個(400gのトマト缶)

・水:2から3リットル

・かつお節:10g

・昆布:5g

・塩:少々

・生姜:1片

・鶏がらスープの素:小さじ1

脂肪燃焼スープで行うダイエットの方法

脂肪燃焼スープダイエットは、1週間毎日このスープを飲むだけのお気軽なダイエットです。

スープ以外のものを食べる場合には、このスープを1番最初に食べるようにすることで、他の食べ物を脂肪として残しにくくしてくれます。

脂肪燃焼スープダイエットの最中は、お酒を飲まないことや小麦粉を使った食品を口にしないこと・甘味や油などを料理に使わないことなどのルールがあります。

ルール通りに行わなければ、効果を実感できない可能性があるため、ルールをしっかりと把握しておきましょう。

脂肪燃焼に効果的なサプリメントを活用

脂肪燃焼をする際に効果を発揮してくれるサプリメントを使うのもおすすめです。

脂肪動員ホルモンの分泌をサポート

体がエネルギーを欲すると、アドレナリンやノルアドレナリンなどの脂肪動員ホルモンが分泌され、脂肪をエネルギーとして消費を始めます。サプリメントの中には、この脂肪動員ホルモンの分泌を促すものがあります。

脂肪動員ホルモンの分泌が増えると、脂肪を分解するための酵素によって脂肪が効率的に消費されるようになります。

褐色脂肪細胞の活性化を促進

脂肪には、余分な脂肪を皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積される白色脂肪と、脂肪を燃焼して熱を発する作用のある褐色脂肪とがあります。褐色脂肪細胞が活性化すると、余分な脂肪を燃焼する力も強くなります。

褐色脂肪細胞を活性化させる脂肪燃焼系のサプリメントもあるため、うまく使うことで脂肪燃焼をサポートしてくれます。

効率よく脂肪燃焼する方法をマスターしよう

ダイエットをする上で、脂肪燃焼は最大のテーマです。食事制限や運動・サプリメントなどをうまく取り入れることで、効率よく脂肪燃焼をすることが期待できます。

脂肪燃焼は、何より継続することが大切です。特に皮下脂肪は取り除くためにかなりの時間が必要であるため、ダイエットを始めてすぐは効果を感じられないかもしれません。

しかし、ご紹介した方法を継続することで、数ヶ月後には必ず余分な脂肪をそぎ落とすことが出来ます。根気良く続けていくようにしましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

正しい腹筋の割りかたを徹底解説 シックスパックも夢じゃない?
水泳の消費カロリーは凄まじい!明日から泳ぎたくなるダイエット効果
プロテインダイエットって本当に効くの?ナイスボディを作る摂取のコツ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP