体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ログブックを見ながら確認!家族旅行で気をつけたい4つのこと

ログブックを見ながら確認!家族旅行で気をつけたい4つのこと

こんにちは。Compathy MagazineライターのSeinaです。
子供と一緒に旅行をする際に気をつけたいポイントはいくつかあります。素敵な家族旅行のログブックを見ながらそのポイントを確認しましょう。

DSC_0802

水分補給に注意しよう

image
真夏以外でも旅行中の水分補給は気をつけなくてはいけない重要なポイントです。Accoさんのログブック「子連れやんばる旅」では、お子さんがお気に入りのグアバ茶を持っているとてもかわいい写真があります。このようにお子様自身の「虫歯の心配がないお気に入りの味」のお茶が決まっていると水分補給がスムーズです。旅の前にお気に入りのお茶を見つけておきましょう!

子供の乗り物移動では万全の対策を

b549f7db4748b7f2feffcd890c885edd
Mizittieさんのログブック「子連れGuam里帰りの旅」では、お子さんがグアム国際空港で楽しそうに歩いています。赤ちゃんと一緒の飛行機移動はそれなりに苦労するものです。

深夜便を使えばいいのか、それとも昼便のほうがいいのか。悩みは尽きないと思います。これは赤ちゃんの眠り方にもよるので一概に「どちらがいい」とは言えません。そして歩けるようになったお子さんの場合はどの時間帯でも「搭乗前にたくさん歩かせておく」「搭乗直前に食べすぎない、飲みすぎない」「オムツ替えやトイレは済ませておく」などが重要です。

あと忘れてはならないのが「親の着替えを用意すること」。どんなに対策をしたとしても小さなお子さんの場合、乗り物に乗車中に何かの拍子で嘔吐してしまうことは十分にありえます。その際に「子供の着替え」は用意していると思うのですが、案外忘れがちなのが「抱っこしている人の着替え」です。派手にやられるとすごいことになります。なのでぜひ親の着替えも手荷物に入れてください。

使えるものは何でも使おう

image
Satoko Nishiyama Fujiokaさんのログブック「Airbnbで暮らすように旅をしたローカルなデンマークの日常。」では、子連れ旅を自分のポリシーと共にどこまで快適にできるか様々な挑戦をしています。子連れOKはまだしも「低床ベッド、ベビーベッド、子ども用補助トイレ、おもちゃや絵本があるホスト」なんて条件があるのかと、Airbnbが未体験だと想像もできませんがある場所にはあるんですね!

1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会