ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

最後までバカンスを満喫!ホノルル国際空港でのおすすめの過ごし方と市内・ワイキキへのアクセスまとめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

最後までバカンスを満喫!ホノルル国際空港でのおすすめの過ごし方と市内・ワイキキへのアクセスまとめ
Photo credit: 上原 直「ホノルル国際空港とヒーリングアイランドハワイオアフ/何度でも行きたくなる島」

Photo credit:上原 直「ホノルル国際空港とヒーリングアイランドハワイオアフ/何度でも行きたくなる島」

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
毎年多くの人がバカンスに訪れる常夏の島ハワイ。そのなかでも人気の高いオアフ島にあるハワイの空の玄関口・ホノルル国際空港は、旅のはじまりと終わりに立ち寄る場所として多くの旅行者が訪れます。
今回は、ホノルル国際空港から市内中心部へのアクセスなどの基本情報や、空港内の魅力的な施設やサービスについて紹介します。事前にホノルル空港の情報をゲットして、ハワイ旅行を最初から最後までスムーズに満喫しましょう。

ホノルル国際空港とは?

ホノルル国際空港は、ハワイ州最大の都市であるホノルルの空の玄関口。かつてはスペースシャトルの緊急滑走路としても使用されていた施設で、現在はその広い敷地内から24時間体制で多くの航空便が発着しています。
ホノルル国際空港はアメリカをはじめとする世界各国の航空会社が乗り入れ、日本からの直行便も運行しています。またホノルル国際空港があるオアフ島からは隣接するハワイ諸島への国内便も発着しており、ハワイエリアのハブ空港という役割もある空港と言えますね。

ホノルル国際空港(Honolulu International Airport)
住所:300 Rodgers Blvd, Honolulu, HI 96819
空港コード:HNL
電話番号:8088366411
営業時間:24時間営業
公式サイト:ホノルル国際空港

 

ホノルル国際空港の地図マップ

 

ホノルル国際空港(オアフ島)でハワイ島行きの便へ乗り換える場合

オアフ島のホノルル国際空港で米国に入国後にそのまま他の島への国内路線に乗り継ぎをする場合は、インターアイランドターミナルまたはコミューターターミナルという別のターミナルへ移動します。歩いて移動することも可能ですが、コミューターターミナルへ歩いていくには少し遠いので、各ターミナル間を無料で運航しているシャトルバスを利用して移動するのが便利です。

歩いて向かう場合は、税関審査を過ぎたあと個人旅行でも左にあるツアー等の団体旅行用の出口から出たほうが近くなります。 出口を出たらエスカレーターを上がり、歩道を左手に進みます。そうするとハワイアン航空のインターアイランドターミナルはすぐ近くです。コミューターターミナルをさらに奥に進むとインターアイランドターミナルに辿り着けます。

荷物の受取に関してですが、出発地である日本の空港で最終目的地の離島まで預ける手配をしていれば、国際線を降りた後に税関内の手荷物乗継ぎカウンターで再び預ける”Reboarding”または”Baggage Transit”という手続きを行うことができます。ただしこの場合の預け荷物は 自分が乗る便とは違う便で運ばれる可能性もあるので注意が必要です。
日本の空港でホノルルまでしか預ける手配をしていない場合は、国際便を降りた後に荷物を受け取って国内線のターミナルまで自分で運び、利用する国内便の航空会社カウンターで再度預け荷物の手続きを行いましょう。

空港からホノルル市内、ワイキキへのアクセス方法

Photo credit: 上原 直「ホノルル国際空港とヒーリングアイランドハワイオアフ/何度でも行きたくなる島」

Photo credit: 上原 直「ホノルル国際空港とヒーリングアイランドハワイオアフ/何度でも行きたくなる島」

ホノルル空港からホテルがある市内、ワイキキ周辺までの移動手段は、主にタクシー、レンタカー、シャトルバスの3種類があります。ここでは各移動手段の所要時間や料金について紹介します。

タクシー

空港からワイキキや市内の目的地まで最短で移動する場合は、タクシーの利用が便利。所要時間は約20分~30分、料金は約40ドル+チップです。またホノルル国際空港からワイキキまでを運行している29ドル+チップの定額制タクシーもあるので、空港からワイキキへ直接向かう方はこちらもぜひチェックしてみてください。

タクシー乗り場は到着ロビーの個人旅行者用出口を出て、横断歩道を渡った中央分離帯にあります。個人旅行者用出口を出るとすぐにタクシーが停まっているのが見えるので、迷う心配も無いでしょう。

スピーディシャトルとエクスプレスシャトルバス

この2つのバスに共通するのは、空港から乗客が泊まるワイキキのホテルやコンドミニアムを回って、それぞれの滞在するホテルの前で降ろしてくれるというところ。1〜2人の旅行なら、タクシーよりもリーズナブルにワイキキの宿泊ホテルまで移動することができます。

スピーディシャトル(リムジンバス)は予約なしで乗車可能で、乗り場は到着ロビーの個人旅客専用出口の右側にあります。赤いシャツの係員にホテル名を告げ、荷物を預けて乗車しましょう。スピーディシャトル利用の場合、空港からワイキキまでの所要時間は約40~50分、料金は約15.48ドルです。
ただしスピーディシャトルは乗車人数や泊まるホテルの数、場所によって所要時間がかわるので、時間には余裕をみて利用することを心がけたいですね。

ロバーツハワイが提供しているエクスプレスシャトルバスは5カ所以上のホテルには止まらないので、比較的スピーディーに目的のホテルまで行くことができます。エクスプレスシャトルバスを利用する場合は、空港からホテルまでの所要時間は約40分、料金は約16ドルです。
利用にはロバーツ・ハワイの公式サイトで事前に予約する必要があるので注意しましょう。

レンタカー

日本からの直行便は早朝にホノルルへ到着する便が多くホテルのチェックインまで時間が空くこともあるため、レンタカーを利用してショッピングや観光の時間に充てるのもアクティビティの1つとして人気です。もしホノルル滞在中にレンタカーを利用する予定があるなら、空港内にある各レンタカー会社の営業所で申し込みを行いましょう。

空港内にある営業所まではレンタカー各社のシャトルバスが走っており、到着ロビーの個人旅客専用出口を出て横断歩道を渡った中央分離帯の右側奥にあるバス乗り場から乗車することができます。ただし空港内のレンタカーの営業所で車を借りる場合は、料金に空港使用料が加算されるので注意が必要です。レンタカーの予約は日本で事前に手続きが可能なので、こちらもぜひ検討してみてください。

ホノルル国際空港のおすすめのスポットと過ごし方

Photo credit: Mariko Miyasaka「初ホノルル女二人旅」

Photo credit: Mariko Miyasaka「初ホノルル女二人旅」

免税店フロアでお土産選び

ホノルル空港の出国ゲート先にある手荷物検査場を抜けると、免税店エリアが広がっています。各免税店ではエルメスやプラダ、バーバリーといった高級ブランドの腕時計・コスメに加え、タバコ、お酒などの商品が、パスポートを提示することにより割引価格での購入が可能です。
なかにはホノルルに関連するグッズの販売なども行われているので、最後のショッピングやお土産を購入して過ごすのも良いですね。

フードコートで食事を楽しむ

飛行機に乗る前に少しお腹が空いてしまった時は、空港内のグルメに挑戦してみましょう。「コナ・ブリューイング・カンパニー」と呼ばれるレストランではお酒類も提供しているので、1杯飲んでリラックスするのも良いですね。
その他にも「スターバックスコーヒー」でハワイでしか飲めないメニューを頼んでみたり、限定グッズを友達に買えばお土産として喜ばれること間違いなし! ぜひ空港内のグルメスポットでもハワイらしさを満喫したいですね。

ラウンジで旅の疲れを癒す

ホノルル国際空港には日本航空(JAL)、ユナイテッド航空をはじめとする各航空会社、またAMEXやJCBなどのクレジットカード会社が専門のラウンジを設けています。日本航空はサクララウンジ、全日空はユナイテッド航空のユナイテッドクラブが利用可能で、ラウンジ内ではマッサージチェアやパウダールームなどの休憩スペースが充実しています。飛行機の待ち時間にゆったりとくつろぎたい方は、ぜひ活用してみましょう。
各航空会社のラウンジは、航空券のクラスや会員のグレードによって利用出来ない場合もあるので、航空券を予約する際に自分のクラスでラウンジが利用可能か事前にチェックしておくと安心ですね。

ホノルル国際空港で提供されているサービス一覧

Photo credit: 上原 直「ホノルル国際空港とヒーリングアイランドハワイオアフ/何度でも行きたくなる島」

Photo credit: 上原 直「ホノルル国際空港とヒーリングアイランドハワイオアフ/何度でも行きたくなる島」

空港内のWifi

ホノルル国際空港では「Shaka Net」による有料のWiFiサービスを提供しています。料金は、2時間6.95ドル、または、24時間8.95ドルの2パターンから選択できるので、インターネット接続が必要な方は利用してみましょう。
また空港内の航空会社やクレジットカード会社の専用ラウンジでは無料WiFiサービスも展開されているので、自分の搭乗する航空会社のラウンジを利用するのも選択肢の1つです。

両替カウンター・ATM

ホノルルに到着して1番最初の両替所が、入国審査を通過した目の前にある両替窓口です。しかしここの両替所は日本の銀行と比べて約15%もレートが高く、手数料は1回7ドルも発生します。
こちらでの両替は当日の交通費程度の小額におさえ、市内に移動した後で銀行やワイキキの民間両替所を利用することをおすすめします。

荷物預かり

9.11同時多発テロ以降、空港内のロッカーや荷物預かり所は閉鎖しています。しかし空港で引き渡しや引き取りが可能な貸しロッカー屋さんが空港の近くに展開しているので、荷物の一時預かりを希望する方はこちらもチェックしてみてください。

喫煙所

2Fの出発ロビーを出た所にある中央分離帯近くに喫煙所スペースが設置されています。ハワイでは空港に限らず喫煙場所が少なく、ほぼ全ての公共の場が法律で禁煙エリアに指定されています。違反を受けると100ドルの罰金が課せられますので、滞在中の喫煙には十分注意してください。

おわりに

ハワイ旅行で多くの人が訪れるホノルル国際空港。ホノルル市内やワイキキエリアにある空港などへのアクセスも良く、空港内には多くの施設やサービスが展開しているのも魅力的ですね。
みなさんもハワイを訪れる際は、この記事を参考にホノルル国際空港を上手に使いこなして、旅の最初から最後までスムーズで楽しいハワイ旅行を満喫しましょう!

ライター:Tomohiro Okada
Photo by:上原 直「ホノルル国際空港とヒーリングアイランドハワイオアフ/何度でも行きたくなる島」

最後までバカンスを満喫!ホノルル国際空港でのおすすめの過ごし方と市内・ワイキキへのアクセスまとめ

Compathyでハワイ州の旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、ハワイ州を訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

ホノルルの関連旅行記ブログ

*Masumi Yoshimura「ハワイだ!!オアフ島巡りホノルル満喫!ワイキキビーチ&ダイビングも!《ハワイ①》」

*Tkya K「サンセットを見ながら、ハワイで買い物(ファッション・美味しい物情報)」

*上原 直「ホノルル国際空港とヒーリングアイランドハワイオアフ/何度でも行きたくなる島」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。