体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最後までバカンスを満喫!ホノルル国際空港でのおすすめの過ごし方と市内・ワイキキへのアクセスまとめ

最後までバカンスを満喫!ホノルル国際空港でのおすすめの過ごし方と市内・ワイキキへのアクセスまとめ
Photo credit: 上原 直「ホノルル国際空港とヒーリングアイランドハワイオアフ/何度でも行きたくなる島」

Photo credit:上原 直「ホノルル国際空港とヒーリングアイランドハワイオアフ/何度でも行きたくなる島」

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
毎年多くの人がバカンスに訪れる常夏の島ハワイ。そのなかでも人気の高いオアフ島にあるハワイの空の玄関口・ホノルル国際空港は、旅のはじまりと終わりに立ち寄る場所として多くの旅行者が訪れます。
今回は、ホノルル国際空港から市内中心部へのアクセスなどの基本情報や、空港内の魅力的な施設やサービスについて紹介します。事前にホノルル空港の情報をゲットして、ハワイ旅行を最初から最後までスムーズに満喫しましょう。

ホノルル国際空港とは?

ホノルル国際空港は、ハワイ州最大の都市であるホノルルの空の玄関口。かつてはスペースシャトルの緊急滑走路としても使用されていた施設で、現在はその広い敷地内から24時間体制で多くの航空便が発着しています。
ホノルル国際空港はアメリカをはじめとする世界各国の航空会社が乗り入れ、日本からの直行便も運行しています。またホノルル国際空港があるオアフ島からは隣接するハワイ諸島への国内便も発着しており、ハワイエリアのハブ空港という役割もある空港と言えますね。

ホノルル国際空港(Honolulu International Airport)
住所:300 Rodgers Blvd, Honolulu, HI 96819
空港コード:HNL
電話番号:8088366411
営業時間:24時間営業
公式サイト:ホノルル国際空港

 

ホノルル国際空港の地図マップ

 

ホノルル国際空港(オアフ島)でハワイ島行きの便へ乗り換える場合

オアフ島のホノルル国際空港で米国に入国後にそのまま他の島への国内路線に乗り継ぎをする場合は、インターアイランドターミナルまたはコミューターターミナルという別のターミナルへ移動します。歩いて移動することも可能ですが、コミューターターミナルへ歩いていくには少し遠いので、各ターミナル間を無料で運航しているシャトルバスを利用して移動するのが便利です。

歩いて向かう場合は、税関審査を過ぎたあと個人旅行でも左にあるツアー等の団体旅行用の出口から出たほうが近くなります。 出口を出たらエスカレーターを上がり、歩道を左手に進みます。そうするとハワイアン航空のインターアイランドターミナルはすぐ近くです。コミューターターミナルをさらに奥に進むとインターアイランドターミナルに辿り着けます。

荷物の受取に関してですが、出発地である日本の空港で最終目的地の離島まで預ける手配をしていれば、国際線を降りた後に税関内の手荷物乗継ぎカウンターで再び預ける”Reboarding”または”Baggage Transit”という手続きを行うことができます。ただしこの場合の預け荷物は 自分が乗る便とは違う便で運ばれる可能性もあるので注意が必要です。
日本の空港でホノルルまでしか預ける手配をしていない場合は、国際便を降りた後に荷物を受け取って国内線のターミナルまで自分で運び、利用する国内便の航空会社カウンターで再度預け荷物の手続きを行いましょう。

空港からホノルル市内、ワイキキへのアクセス方法

Photo credit: 上原 直「ホノルル国際空港とヒーリングアイランドハワイオアフ/何度でも行きたくなる島」
1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。