ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

風邪をひいて寝こみ中……そんな時に食べたい食事リスト

DATE:
  • ガジェット通信を≫

風邪をひいて熱があったり、症状が重くてあまり動きたくない……。一人暮らしで食事の支度も面倒。でも何も食べずに寝ているだけでは治りを遅くしてしまいます。コンビニでも買える風邪ひきさんにおすすめの食材を紹介します。

闘っている体にエネルギー補給

ウイルスに感染している身体は、懸命にウイルスと闘っています。止まらない鼻水も、咳や痰も、発熱も、闘っている証なんです。しっかり栄養補給をしないと闘えなくなり、重症化したり症状が長引いてしまうことに。風邪のときこそ水分補給だけでなく、胃腸に負担をかけず、食べやすく、栄養があるものを摂らなくてはなりません。

おすすめのメニュー5つ

鍋焼きうどん

コンビニにはコンロにかけるだけでできあがる鍋焼きうどんが売られています。うどんは消化吸収がよくエネルギーの元となる炭水化物も含んでおり、多少の具材も入っているため一食で栄養が摂れます。失った塩分や水分もスムーズに摂れ、体が温まるので抵抗力もアップ。卵を入れればタンパク質やビタミンも摂れます。ぜひ食べて欲しいメニューのひとつです。

アイスクリーム

熱がある時にはアイスクリームを。ラクトアイスではなく、ハーゲンダッツなどの「アイスクリーム」という種類のものは、バニラと卵、牛乳をしっかり使っているため栄養価が高く、バニラには鎮静作用や抗ウイルス作用があるため風邪のときに食べるといいんですよ。ただし、冷たい乳製品は胃腸に負担がかかるため、大量に食べると下痢になる恐れが。熱があって固形物を受け付けないような時はバニラアイスだけでも食べると良いでしょう。

おかゆ

風邪の時の定番のメニューですね。コンビニにはレトルトやフリーズドライのおかゆが各種置いてあります。消化吸収が良く温かいので、弱った体にも優しい。汗をかいている時には塩を少し入れたり、梅がゆや鮭がゆにすると塩分も摂れて良いです。おかゆといっても粒があるものは、そのまま飲みこむと消化に良くありません。ゆっくり噛んで飲みましょう。

豆腐

消化が良く栄養が豊富なお豆腐もおススメの食材。冷ややっこ用にネギや生姜がついているものがおすすめ。そのままでも良いのですが、レンチンして温めてから食べたほうが身体には優しいです。

ビタミンC入りドリンク

スポーツドリンクも良いのですが、風邪のときには免疫力を高めてくれるビタミンCを大量に消費するので、ビタミンCがたっぷり入ったドリンクがおススメ。総合感冒薬にはビタミンCが配合されているものも多いんですよ。それくらい風邪のときにビタミンCは大切なんです。

いかがでしたか? これくらいならコンビニで買ってきて食べられそうですよね。風邪をひいて寝込んでしまっても、しっかり栄養を摂って早く元気になりましょうね。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP