ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京にある動物園、水族館をご紹介!たくさんの動物や魚に癒されよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京には都会のオアシスとも呼べる、動物園や水族館がいっぱい♪上野動物園やサンシャイン水族館はもちろん、地元の方々に愛される井の頭自然文化園、東京都多摩動物公園といった施設も多く、ふらっと立ち寄るのにも最適◎

それぞれに特徴のある施設にお出かけして、自分たちにあった動物園、水族館を見つけてみよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

東京タワー水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13103cc3320040603/photo/

\口コミ ピックアップ/

ランドマークとしての位置づけをスカイツリーに譲った東京タワーですが、

まだまだ見るべきところは満載です。

なかでもあまり知られていないこの水族館は、清涼感満点の都会のオアシスです。

(行った時期:2015年8月)

東京タワーの中にある水族館です。東京タワーのエレベーターがすごい行列だったのであきらめてこっちを見ていたんですが、意外と本格的で凝っていてよかったです。

(行った時期:2016年4月) 東京タワー水族館

住所/東京都港区芝公園4-2-8

「東京タワー水族館」の詳細はこちら

サンシャイン水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13116cc3320040636/photo/

「サンシャイン水族館」は“天空のオアシス”をコンセプトに掲げています。こどもから大人まで年齢を問わない水族館の魅力である、多種多様な生き物の生命の営みを見せること、アミューズメント機能としてのエンタテインメント性などは維持しつつ、全く新しい非日常空間として「癒し」「安らぎ」「くつろぎ」、そして「ココロ動かす、発見」を提供する、 “大人にも満足していただける”水族館です。

\口コミ ピックアップ/

小学生の時も大人になってからも行きましたが、ビルの中に水族館があるのが不思議なくらい水族館です!笑

ショーもあるし見ごたえもあります☆

よくデートでも行ってました♪

お勧めです!!

(行った時期:2014年8月)

都心にある水族館ですが、意外に楽しめるので、デートスポットにオススメです♪水族館のあとは、お買い物やらお食事も楽しめますしね!

(行った時期:2012年10月) サンシャイン水族館

住所/東京都豊島区東池袋3-1-3

「サンシャイン水族館」の詳細はこちら

上野動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13106cc3310040182/photo/

1882年(明治15年)日本で初めての動物園として誕生しました。14haの園内には、約400種3000点の動物が飼育されています。緑豊かな園内は、動物の生息環境を再現した展示や間近に見られる展示などさまざまな工夫をしています。2011年4月、3年ぶりにジャイアントパンダの展示も再開しています。

\口コミ ピックアップ/

パンダを見たい!!子供の希望にこたえてパンダを見に上野動物園へ。園内は広く、たくさんの動物がいます。ふれあいコーナーもあるのでウサギをだっこしたり、やぎの糞を片付けたり子供はとても楽しく過ごしていました。不忍池を眺めながらのランチ、一休みアイスクリームタイムもおすすめ。また、園内をはしっているモノレールにのって上から上野動物園をながめるのもまた一味違っていいですよ。

(行った時期:2015年4月)

なんども訪問してはいるけれど、やはり充実した動物園だと思う。しっかり全部を回るのなら1日かかる。しかし、料金も手ごろなので、こだわりポイントだけを見て回っても、十分楽しめる。いつ行っても混雑はしているものの、広いので回り方次第では動物もよくみられる。

(行った時期:2015年10月5日) 上野動物園

住所/東京都台東区上野公園9-83

「上野動物園」の詳細はこちら

井の頭自然文化園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13203cc3310040350/photo/

12万平方mの園内には動物園・植物園・資料館・彫刻館・童心居が樹木の間に配置されています。動物園には、戦後初めて来日したアジアゾウのはな子のほか、アカゲザルやアライグマ、マーラ、フェネックなどがいます。また、カモシカやテン、アナグマ、ヤマドリ、キツネやタヌキなど、日本産の動物を多く飼育しています。

\口コミ ピックアップ/

大型の動物は象しか居ませんが、モルモットの触れ合いができたり、猿やリスやウサギなど小型の動画が結構います。

小さい子供は動物よりも園内にある遊園地に魅了されます。。。

長時間楽しめるスポットです。

(行った時期:2014年11月)

最近、ぞうが亡くなってしまったのが残念ですが、それ以外にもさるやりすなど動物がたくさんおり、モルモットと触れ合うコーナーもあります。簡単な遊園地があるのもおすすめです。

(行った時期:2016年6月) 井の頭自然文化園

住所/東京都武蔵野市御殿山1-17-6

「井の頭自然文化園」の詳細はこちら

東京都葛西臨海水族園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13123cc3320040660/photo/

世界初のマグロ群泳、世界の海の魚類など。

\口コミ ピックアップ/

水族館に入るなり凄い人でしたが中に入るとマグロの水槽がどどーんとあり、めったに見ないマグロの大群がすいすいと泳いでいました^^座ってしばらく眺めそのまま歩いて外に出ると可愛いペンギンが^^上に上がると少し先は海で海の上にある水族館という感じですごい楽しめました^^

(行った時期:2012年5月)

すごい混んでるわけでもなく

入場料も都心よりリーズナブルで

おすすめスポット。

ペンギンがかわいいです。

レストランは少し割高かな?

観光地だから仕方ないですね!

(周りに良いレストラン等も無いので)

ビルの中にあるわけでもなく、

自然に囲まれた水族園で好きです。

景色も良し!

(行った時期:2015年2月) 東京都葛西臨海水族園

住所/東京都江戸川区臨海町6-2-3

「東京都葛西臨海水族園」の詳細はこちら

東京都多摩動物公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13212cc3310040051/photo/

緑豊かな多摩丘陵にあり,動物をなるべく自然な状態で観察できるように,無柵放養式をとっている。約370種,37,000点のほ乳類,鳥類,は虫類,両棲類がおり、日本で最初にコアラを飼育したことでも知られる。また、人間が檻に入って動物を見る「ライオンバス」もここが日本で最初の施設。最近では、オランウータンのスカイウォークが人気を集めている。ほか、世界の蝶が舞う昆虫館が人気がある。

\口コミ ピックアップ/

気軽な気持ちで行ったのですが

趣向を凝らした大人も楽しめる動物園だったのでびっくりしました

今度は1日がかりでジックリ行きたいです

(行った時期:2015年12月)

夏の時期に期間限定で行われるナイトzooが最高です!

動物たちの本来の姿が見れます。

サファリパークほどはないですが、それでも十分満足です。

坂道が多いので体力もだいぶ消費されます、、笑

(行った時期:2015年8月) 東京都多摩動物公園

住所/東京都日野市程久保7-1-1

「東京都多摩動物公園」の詳細はこちら

大島公園動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13361cc3310040230/photo/

無料で出入りできる大島公園では孔雀等を放し飼いにしており、ゾウガメなども見ることができる。敷地はとても広く公園内の広場ではのんびりと過ごしたり花の観賞も出来る。椿資料館・椿園は冬場の時期には見もの。椿まつりのメーン会場にもなっている。

\口コミ ピックアップ/

無料の動物園ですが、動物がとても近くで見れて満足度の高い動物園でした。特にロバ、羊、豚への餌やりが楽しかったです。ガツガツ来るので小さい子どもはこわがっていましたが、大人は楽しめます。それと子どものワオキツネザルがとてもかわいかったです。檻の中の餌をねらってリスがチョロチョロ出入りしてるのもかわいかった。自分が動物なら、この動物園で飼われるなら幸せだとうなぁ~と思える良い環境の動物園でした。

(行った時期:2016年5月)

他の動物園に比べて、動物たちがのびのびと飼育されているようでした。

距離が近く、今まで見られなかった動物の毛なみや瞳の色まで楽しめました。

日にもよるかと思いますが週末でも混み合うことはなかったので、マイペースに過ごせます。

たくさんのシャッターチャンスを逃さないように、カメラから手を離さず楽しんでください!

(行った時期:2013年1月) 大島公園動物園

住所/東京都大島町泉津大島公園

「大島公園動物園」の詳細はこちら

羽村市動物公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13227cc3310040052/photo/

羽村市動物公園は、日本で初めての町営動物園として昭和53年に開園し、以来年間25万人を越えるかたがたに、愛され親しまれています。子どもたちと動物との直接のふれあいを通じて、動物や自然に対する興味と愛情を育むという、当動物公園のテーマは内外の注目を浴びています。また、園内の2/3を公園スペースに充て、ひととひととの結び付きを深めることも、当動物公園の大きな目的のひとつです。主な施設:サバンナ園・スタディホール・仲良し動物園・ピクニック広場。

\口コミ ピックアップ/

2歳の子を連れて行きました。ちょうど良い広さで楽しめました。芝生やベンチも多く、お弁当を食べる場所には困りません。時期にもよりますが、私達が行った夏の時期は蚊が多いので対策はしていった方が良いと思います。

(行った時期:2015年7月)

こじんまりとしているので、小さいお子さんがいても、全部見て回れると思います。

中にはSLのある広場や、ペンギンなどの餌やりや小動物とのふれあい施設もあります。

(行った時期:2015年4月) 羽村市動物公園

住所/東京都羽村市羽4122

「羽村市動物公園」の詳細はこちら

小笠原海洋センター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13421cc3320040609/photo/

アオウミガメの保護・増殖を目的とした施設。展示水槽ではアオウミガメが観察できる。

\口コミ ピックアップ/

ウミガメ好きなら是非立ち寄る価値のある場所です。見て触って学べる、とにかくウミガメのコンテンツが豊富にあります。

(行った時期:2016年4月)

建物の外に水槽があり、色んな海ガメがとにかくたくさんいます。1度にこんなに海ガメをみられるところは他にないのでは?と思うほど。大きなカメは人慣れしているのか、近寄ると寄ってきてくれます。大人も子供も楽しめると思います。

(行った時期:2015年6月) 小笠原海洋センター

住所/東京都小笠原村父島字屏風谷

「小笠原海洋センター」の詳細はこちら

アクアパーク品川

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178229/photo/

ドルフィンパフォーマンス、ふれあいプラン(有料)、ミニパフォーマンス、フィーディングタイムなど見どころ盛りだくさん!

開業から10年。品川のエキマエ水族館が、生まれ変わりました。音と光と生きものたちがコラボした、かつてないエンターテイメントが集う場所。その名も、アクアパーク品川。2015年7月10日グランドオープン!(品川駅からたったの徒歩2分)

\口コミ ピックアップ/

都会にある水族館でかなりオススメの場所です!!

水中トンネル!?みたいなのもあり、かなり癒されます!!

(行った時期:2014年2月)

イルカのショーに感動しました!

上から落ちてくる水のアートに光や音、そのにイルカたちの華麗な演技でとても引き込まれました!

クラゲのブースもとてもきれいでした!

(行った時期:2015年7月) アクアパーク品川

住所/東京都港区高輪4-10-30

「アクアパーク品川」の詳細はこちら

すみだ水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179688/photo/

東京スカイツリータウン(R)内に2012年5月22日にオープン。“いのちのゆりかご~水 そのはぐくみ~”をコンセプトに、都市にいながら「いきもののいのち」とそれをはぐくむ「水」を体感していただける水族館です。

\口コミ ピックアップ/

ソラマチの一角にある水族館です。

広くは無いのですが展示にとてもセンスがあり、そして何より他の水族館では結構気になってしまう臭いが殆どこちらでは感じられません。

ペンギンが近くで見られてとてもかわいらしいのでペンギン好きな方におすすめ。

チンアナゴも広いコーナーを設けてあります。

(行った時期:2015年7月)

スカイツリーに登った後、こちらに遊びに行きました。

中の展示はユニークで楽しく魚を観ることができました。ずっと見たかったちんあなごを見れたのも嬉しかったです♪

お土産コーナーも充実していてあれこれ買ってしまいました。

(行った時期:2015年3月) すみだ水族館

住所/東京都墨田区押上一丁目1番2号

「すみだ水族館」の詳細はこちら

しながわ水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13109cc3320040653/photo/

魚種450種・10,000点・イルカ・アシカ等。イルカショー・アシカショーあり。(平日4回・第2・4土曜日と休日は5回)

しながわ水族館は平成3年10月、東京都品川区の区民公園の一角に、区民の強い 要望により“海や川とのふれあい”をテーマにオープンした。

・平成4年4月には、オープンしてからわずか6ヶ月余りで入館者100万人を突破した。

・2006年夏に「あざらし館」がオープンした。・水族館前の「レストラン ドルフィン」でご当地メニュー、アナゴ天、しゃこ天、あさりの乗った「品川丼」が食べられる。

ホームページ: http://www.aquarium.gr.jp/

\口コミ ピックアップ/

水族館が好きなので、好んで出掛けている場所のひとつです。圧巻は水槽の下から魚たちを覗くことが出来るトンネル水槽です。

規模はそれほど大きくありませんが、レイアウトは良く工夫されています。街中でアクセスも良く、行きやすい施設です。

(行った時期:2013年11月)

テレビで、水槽のトンネルの上を魚たちが泳ぐのを見て行ってみたくなりました。都内にあるとは思えない充実した施設があります。とても可愛いイルカたちののショーが見れるのにはびっくりしました。近くに駐車場が少ないですが、大井町から無料のバスも出ているので、電車で行っても交通の便が良くまた行きたくなります。

(行った時期:2012年8月2日) しながわ水族館

住所/東京都品川区勝島3-2-1(しながわ区民公園内)

「しながわ水族館」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。