体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポスター貼りをして100万円を3か月で貯めた!ピースボート乗船者のお金の貯め方を聞いてみた

「世界一周99万円」と聞くと安いイメージを持つ人もいますが、学生やまだ働き始めた社会人の方はそんなに簡単に払える額ではありません。しかし、ピースボートはポスター貼りや内勤作業をすると船の運賃が割引になるのをご存知ですか?

今回は実際に船に乗った18人に、お金はどうやって貯めたのか?割引はどれくらいの期間で、どのくらい貯めることができたのか、調査してきました。

 

ピースボートが気になる方はこちらをチェック!

 

中田 智子(ほっけ)

hottuke1

会社員時代は目標もなかったので全然貯金をしておらず、当面の生活費しかなかったため、トラベルローンを組んで乗船しようかなと考えていました。そのことを親に話すと、「ローンより結婚資金として貯めているお金があるから使う?」と言ってくれ、一旦親にお金を借りました。

 

ボランティアで貯まった分を親に返金するという約束で、退職後の4ヶ月で70万程割引は貯めました。ポスター貼りは旅行がてらキャラバンと呼ばれる合宿に5回ほど参加し、キャラバンがない時は資料発送などのボランティアに週4~5で入っていました。

バイトもして、小遣いやツアー代はなんとか作れました。ボランティアスタッフやバイトはがっつり頑張った!というより、休み休みやったけど、行きたい気持ちがかなり強かったので何とか親の協力を得て実現したという感じです。

 

松森 あゆみ

eihire

1年間ピースボートセンターで、フルタイムボランティアとポスター貼りをして全額貯めました。ですが現金が無くなってきたので、 途中からバイトも始めました。

 

清水 章弘

poji2

お金は、働いていたのでまとめて払いましたが、帰ってきてからのことも考えたのと、ポスター貼りのことも知っていたので、仕事を辞めた後の2ヶ月間名古屋にスタッフのみんなと住み、ポスターを毎日貼りました。

結果は半分の50万が戻ってきました。その2ヶ月で仲間ができたので、船に乗ってからも不思議と心配はありませんでした。

 

藤川 史佳

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大学在学中の11月から卒業する2月までの4ヶ月間で70万円分の割引を貯めた。内勤作業やポスター貼り、フルタイムボランティアなどを週に半分くらい行っていた。

 

RORO

RORO2
1 2 3 4 5次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会