ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【レビュー】たった120円!無音シャッター&iPhone 7 Plusのカメラ切り換え可能でいい感じに撮れるアプリ『Bestshot』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
hoseiCamera PreviewiPhone 7/7 Plusの登場で、衝撃が走ったカメラの世界。前から「iPhoneのカメラは実用的」と言われていたところ、さらに「iPhoneだけで十分」という風潮が加速してきたし、現実味を帯びてきた印象です。

さすがに一眼レフのパキッとした写真、ボケ感には敵わないですが、普段使い、SNSにアップするなど日常の記録などには十分な印象。

iPhoneのカメラの一番良い点は「その場でササッとイイ感じに補正できること」にほかならない。

そこで、写真を撮ってすぐにSNSにアップするiPhone使いの方にオススメしたいアプリが「Bestshot」です。しかも無音シャッターなんですよ!

・シーンを選ぶだけでイイ感じ補正してくれる

hoseiCamera 操作面アップ

「補正カメラ」の最大の特徴は、シーンを選ぶだけで予め補正し写真を撮れることです。

「標準」、「くっきり」、「明るく」、「料理」、「風景」と5種類から補正の種類を選べ、シーンに応じて迷わず写真が撮れるようなシンプルな設計です。

SNSにアップして「いいね」を多く獲得できそうなのが料理。標準では何か味気ない感じだけど、「料理」の補正をかけると、温かみが増し、一気に美味しそうに見えます。

hosei Cameraで撮ったお蕎麦の比較写真(左「標準」、右「料理」)

これからの季節は暖かい食べ物をアップする機会が増えてくるので活躍しそう。

飲食店ではシャッター音がかなり気になっちゃうので、音がしないのも嬉しいですね。

続いて、自撮りです。自撮りの際は「明るく」を選択すると、顔が明るくなり肌ツヤが良くなったような感じ。

hoseiCamera 明るい自撮り比較(左「標準」右「明るい」)

・iPhone 7 Plusのレンズ切り換えに対応

iPhone 7 Plusユーザーに嬉しいのが、レンズ切り換えがワンタップでできるところです。標準カメラでは、重宝する機能だけあり、同じように使えるのは嬉しいですね。

難しく考えなくてもイイ感じに写真が撮れる無音カメラ「Bestshot」。価格は120円です。これから紅葉を撮ったり、イルミネーション撮ったりと活躍の場は多いですよ!

Bestshot:補正カメラ – 自動でかんたんキレイ/高画質マナーを App Store で

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。