ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

南国の雰囲気漂う宮崎で、ふたりっきりのクリスマスデートはいかが?おすすめのデートスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

南国・宮崎ならではのおすすめクリスマスデートをご紹介。

自然豊かな宮崎には美しい峡谷で知られる高千穂峡や亜熱帯植物におおわれている青島といった絶景を臨めるスポットが目白押し!道の駅では地元食材を買えるのも嬉しいポイント◎

今年のクリスマスは宮崎に決めた♪二人だけの思い出作りに宮崎でデートしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

サンメッセ日南

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB001173231/photo/

\口コミ ピックアップ/

ここはあまり期待していませんでしたが、予想をはるかに超えるモアイ像のリアルさには感動しました。また、私は坂道を上るのは苦手ですが、上りきったところに何とも言えない感動がありました!行って体感ください。

(行った時期:2015年12月)

モアイ像の大きさが想像以上でした。

少し斜面を歩きますが、お散歩気分で楽しめます。

天気がいいと、青空とモアイ像のコラボが本当に素敵です。

(行った時期:2011年12月) サンメッセ日南

住所/宮崎県日南市宮浦2650

「サンメッセ日南」の詳細はこちら

おぐら本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000138825/photo/

\口コミ ピックアップ/

宮崎にきたらチキン南蛮ですよね!車で宮崎に来た時はここの本店でチキン南蛮いただきます!少し量が多めです。

(行った時期:2015年12月)

大きな胸肉を1枚使ったチキン南蛮はとてもボリューミー。タルタルをたっぷりかけて召し上がると美味しいです。

(行った時期:2015年12月) おぐら本店

住所/宮崎県宮崎市橘通東3-4-24

「おぐら本店」の詳細はこちら

お菓子の日高(本店)

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000168447/photo/

一つひとつに心をこめて、職人さんが丁寧に作ったお菓子が豊富に揃っている。お菓子好きにはたまらない店内。和菓子から焼き菓子のほとんどが試食できるので、それだけでも楽しい。特に『なんじゃこら大福』と『なんじゃこらシュー』は観光客にも大人気。お好みで詰め合わせもできる(一部商品除く)。

なんじゃこら・・・宮崎の新銘菓がいっぱい

\口コミ ピックアップ/

なんじゃこら大福、名前からしてインパクトあって、食べてもまさに、なんじゃこらでビックリボリューミーで楽しめる大福です。チーズ好きな私は、ここのチーズ饅頭も大好きで、宮崎に行ったら必ず寄ってお土産に買っています。

(行った時期:2015年12月)

たくさんのクリームとフルーツが入った大福とシュークリームです。

欲張りな気持ちになり大変満足する食べ応えです。お土産にオススメです!喜ばれると思います。

(行った時期:2015年12月) お菓子の日高(本店)

住所/宮崎県宮崎市橘通西2-7-25

「お菓子の日高(本店)」の詳細はこちら

鵜戸神宮

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45204ag2130011678/photo/

巨大な海蝕洞に極彩色の社殿は古く神仏混淆の名残りを残す。縁結び,夫婦和合,安産,漁業,航海の神様。

\口コミ ピックアップ/

もともと宮崎出身ですが、県外から観光に宮崎に来られた方には、是非きてもらいたい場所で、おすすめです。やっぱり運玉を投げるのは楽しいです。

(行った時期:2015年12月31日)

とても神秘的な空間です。宮崎市に住む、主人の実家に結納で伺った時に連れて行っていただきました。海と神宮のコラボも最高で、とても癒されました。

(行った時期:2011年12月) 鵜戸神宮

住所/宮崎県日南市大字宮浦3232

「鵜戸神宮」の詳細はこちら

高千穂峡遊覧ボート

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000175025/photo/

かつて阿蘇の火山活動により噴出した溶岩流が五ヶ瀬川に沿って流れ出し、柱状節理の美しく切り立った断崖の渓谷を形成した。現在は遊覧ボートや遊歩道から、大迫力の景観を眺めることが出来る。ボートは漕艇のコツを覚えたら、結構スイスイ進む。川の流れもゆるやかなので漕ぎやすい。ぜひ間近で見てみよう。

手漕ぎボートから柱状節理の谷を見る

\口コミ ピックアップ/

一応時刻の書かれた紙を渡されますが、降りる時には確認していませんでした。アバウトみたいです。上から見る滝と下から見上げる滝、両方楽しめました。

(行った時期:2015年12月)

オンシーズンは朝早めに予約された方が良いみたいです。私たちが伺った日も結構混んでいました。特に真名井の滝の辺り。

スタッフの皆さんはとても親切で気持ちよかったです。

(行った時期:2015年12月) 高千穂峡遊覧ボート

住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井

「高千穂峡遊覧ボート」の詳細はこちら

高千穂峡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45441ab2040005810/photo/

阿蘇熔岩が浸蝕されてできた峡谷で、高いところで100m、平均80mの断崖が7kmも続いている。峡谷には、玉垂の滝・真名井の滝・あららぎの滝などがあり、新緑と紅葉の頃は特に美しい。また渓谷の清水を使った夏のそうめん流しでも知られる。貸ボートあり、1艘(定員3人)30分・2,000円。

\口コミ ピックアップ/

とても素晴らしく綺麗なところでした。恋人達の為にあるって思うくらいとてもいいスポットでした。心が満たされます。

(行った時期:2012年12月31日)

高千穂峡は、パワースポットで神々の宿る町。高千穂の雄大な景色に心がとってもすがすがしくなります。ぜひ行ってみてください。

(行った時期:2014年12月) 高千穂峡

住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井

「高千穂峡」の詳細はこちら

青島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45201ab2050007386/photo/

鬼の洗濯板と呼ばれる波状岩で囲まれ,島内には約4,300本のビロー樹,約27種の亜熱帯植物におおわれる。

\口コミ ピックアップ/

青島は海がとてもきれいです。

いつも観光客で賑わっています。

宮崎でも人気のスポット青島に家族や友人と行くのをおすすめします。

(行った時期:2015年12月)

広い海とその中に立つ神社がとても素敵です。

行く途中砂浜ですのでたくさん砂が入りますのでご注意ください。

素敵な景色に囲まれた神社はとてもオススメです。

(行った時期:2015年12月) 青島

住所/宮崎県宮崎市折生迫

「青島」の詳細はこちら

天安河原

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45441ab2040005841/photo/

天照大神が岩戸に隠れた時,八百万の神々が集まって相談したという伝説が残る。いつの頃からか、天安河原には、願いを込めて石を積む姿が見られ、洞窟やその入口付近には二段、三段と積まれた石が無数にある。

\口コミ ピックアップ/

ここにたどり着くまでも、マイナスイオンを浴びながら神話の世界に近づいている感覚を感じることが出来ます。

感謝なことに天安河原では、私達だけの貸切状態でした。澄み切った空気を感じて、ずっとその場にいたいくらいでした。来て良かった!と思える場所です。

(行った時期:2015年12月)

沢山の石が積み上げられた風景が印象的でした。

川沿いを歩くのでマイナスイオンを感じる神聖な場所へといざなわれる様です。

(行った時期:2015年12月) 天安河原

住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸

「天安河原」の詳細はこちら

青島神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45201ag2130011670/photo/

海幸彦・山幸彦の伝説が残る。社殿は壮麗。

\口コミ ピックアップ/

海に囲まれた小さな神社でした。竜宮城もこんな感じなのかなぁ~と思ってしまうようなそんな雰囲気の神社でした。

二種類の朱印書があるので、朱印書を集めている方にはまた違った楽しさもあると思いました。

(行った時期:2015年12月)

やはり南国、宮崎!冬でもさわやかで、朝の散歩コースとして、青島は最高!神社には、巨人軍の選手の絵馬などもあっておもろいよ。

(行った時期:2015年12月11日) 青島神社

住所/宮崎県宮崎市青島2-13-1

「青島神社」の詳細はこちら

西都原古墳群

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45208af2170020064/photo/

特別史跡公園となっており、宮内庁の御陵墓参考地の男狭穂塚と女狭穂塚の二墳を中心に311余基の古墳が小高い台地に点在しており、遊歩道から円墳・前方後円墳・方形墳・帆立貝式古墳・地下式古墳など各様式の古墳が眺められる。東西2km・南北4km・標高約70mの洪積層台地に男狭穂塚・女狭穂塚など311基の古墳が点在。特別史跡公園に指定され、第一号の風土記の丘でもある。春には桜と菜の花、秋にはコスモスが咲き誇る。

\口コミ ピックアップ/

年中を通して楽しめます。

博物館や資料館もあり歴史を勉強する事もできます。

古墳に入る事ができるのでお勧めです。

(行った時期:2014年12月)

西都原考古博物館でボランティアをしているので、宮崎から1時間かけて行っています。四季折々の景色が、心を癒してくれます。今まで北側エリアの古墳にはあまり興味がありませんでしたが、時間をかけて説明していただく機会があり、これからはこちらにも、足を運んでみたいと思いました。

(行った時期:2014年12月21日) 西都原古墳群

住所/宮崎県西都市三宅字西都原

「西都原古墳群」の詳細はこちら

天岩戸神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45441ag2130011686/photo/

お祓いを受けると、西本宮から対岸の「天岩戸」を遙拝できる。また、境内には御神木町木「おがたまの木」と「古代銀杏」がある。東本宮には杉の根本から湧き出る御神水がある。西本宮には、古代高千穂地方の貴重な資料約2.000点を展示する微古館がある(有料)。

\口コミ ピックアップ/

車を停めて、歩いて数分で着きます。有名な神社なので他にも参拝客はいました。立派な建物で、綺麗でした。

(行った時期:2015年12月)

申し込むと、天照大御神がこもった洞窟が見れます。

説明も聞けるのでいいです。

天安河原で石を3つ積むと願いが叶うそうです。

(行った時期:2011年12月) 天岩戸神社

住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸1073-1

「天岩戸神社」の詳細はこちら

フローランテ宮崎

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45201cc3310154341/photo/

四季折々に花と緑のある生活が楽しむことができ、潤いと安らぎのある空間を提供する、「花のまちづくりの推進拠点」としての植物公園です。一年中緑の芝生広場や、テーマ別に植栽されたガーデニングの見本園、ガーデニング体験(要問い合わせ)など、花と緑に囲まれてゆっくりと過ごすことができます。春はチューリップやペチュニアをメーンとした花の祭典「春のフローラル祭」、夏はランタン(中国提灯)が優しく灯る「フローランテの夕涼み」夜間イベント、秋はサルビアを中心とした「秋のガーデン」で、冬は毎年恒例となりました「イルミネーション」夜間イベントと、小さなお子様からご年配の方までゆっくりと楽しめる、花の施設ならではの様々なイベントがございます。。

\口コミ ピックアップ/

冬なんですけど、イルミネーションが綺麗です。また、昼間は花が咲きほこっていて、癒されます。是非どうですか。

(行った時期:2015年12月)

やはり冬のイルミネーションは圧巻ですね。

夜になると昼間の雰囲気とガラッと変わります。

どちらもオススメなので、昼頃からのんびり過ごすのがいいかなと思います。

(行った時期:2015年12月) フローランテ宮崎

住所/宮崎県宮崎市山崎町浜山414-16

「フローランテ宮崎」の詳細はこちら

日向岬・馬ケ背

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45206ab2070007607/photo/

人を拒むように切り立った岩肌。柱状節理の断崖が青い海原にそそり立つ。押し寄せる波が砕けて白いしぶきをあげるたびに足元がたよりなくなってくる。それでもどこか、のどかさが感じられるのは日向灘の南国めいた明るい海の色かもしれない。日豊海岸国定公園の美しいリアス式海岸の代表格。太平洋の荒波に洗われて造りだされた70mもの柱状節理の断崖絶壁は圧巻です。

\口コミ ピックアップ/

駐車場から森を歩き約10分くらいで馬ケ背に到着。12月なので寒かったですが、風はおだやかだったため、そんなに水しぶきはあげていませんでしたが、サスペンスに出てきそうな断崖絶壁で海もきれいで感動しました。

(行った時期:2012年12月10日)

夕方にいったので沈む夕日と海がとてもきれいでした

(行った時期:2010年12月25日) 日向岬・馬ケ背

住所/宮崎県日向市大字細島

「日向岬・馬ケ背」の詳細はこちら

大淀河畔みやちく

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000075191/photo/

\口コミ ピックアップ/

宮崎牛のステーキが最高です!!口に入れたらとろけます!でも、脂が多すぎて美味しすぎるので、少しいただくぐらいがちょうどいいです。子供にも優しいです

(行った時期:2015年12月)

目の前でじゅうじゅう焼いているときにもすでにおいしさを感じちゃいます。塩もわさびもたれもいい。ついつい食べ過ぎてしまう美味しさです。

(行った時期:2014年12月11日) 大淀河畔みやちく

住所/宮崎県宮崎市松山1-1-1宮崎観光ホテル西館2階

「大淀河畔みやちく」の詳細はこちら

宮崎神宮

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45201ag2130011673/photo/

深い木立の中に狭野杉造営の流れ造りの神殿。祭神は神武天皇他二柱。杉材だけの社殿は全国でも珍しい。毎年秋に開催される神武大祭では、約100人が練り歩く神賑行列に多くの見物客が集まる。4月下旬には、国の天然記念物であるオオシラフジが花を咲かせる。

\口コミ ピックアップ/

駅から歩いて往復しましたが、途中の林の中はランニングや散歩してる人もいましたが、参道に入ってからは参拝客も他におらず、立派な神宮を独り占めという感じでお参りさせてもらいました。

(行った時期:2015年12月)

お宮参りでお祓いをお願いしました。荘厳な雰囲気の中お祓いしていただけてとてもよかったです。また、最後に証明書を発行していただけたのも記念になりました。

(行った時期:2015年12月) 宮崎神宮

住所/宮崎県宮崎市神宮2-4-1

「宮崎神宮」の詳細はこちら

真名井の滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45441ab2040005811/photo/

五ヶ瀬川が阿蘇溶岩を浸食して生まれたV字型の渓谷・高千穂峡にかかる滝。 高千穂峡は、昭和9年11月20日名勝・天然記念物に指定されている。貸しボートで滝に近づくことができ、新緑の5月、紅葉の11月、年中を通して、自由見学できる。夏休みの期間は滝のライトアップもあり、午後10時まで楽しめる。また、大橋~滝間に約20~30分の遊歩道や釣り堀、淡水魚水族館などがあり、夏は流しそうめんなどが楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

有名な滝といえばここがいいと思いました。とても綺麗なので、だれが見ても気に入ることができると思いますおすすめです。

(行った時期:2014年12月)

貸しボートに乗って滝に近づくことができます。

訪れたのが冬だったので寒かったですが、神秘的な空間を肌で感じることができました。

(行った時期:2011年12月) 真名井の滝

住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井

「真名井の滝」の詳細はこちら

都井岬

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45207ab2050007258/photo/

天然記念物野生馬の棲息地。約300年前秋月藩主が放牧したのが始まり。先端には白亜の燈台がそびえ,大隅半島まで見渡せる。燈台の近くには天然記念物のソテツが群生しており,6月から9月にかけて,名物の”観光とび魚すくい”でにぎわう。8月第4の金・土には「柱松」という火まつりが行われる。

\口コミ ピックアップ/

馬も良いですが、ここから見る夕日がなかなか良いです。雲のかかり具合によっては幻想的な風景が見えます。写真をとるベストスポットでもあります。

(行った時期:2014年12月)

野生の馬が見れます。

意外かもしれませんが、癒しの場所だと思います。

競馬の競走馬みたいな大きな馬ではないので可愛いです。

(行った時期:2013年12月) 都井岬

住所/宮崎県串間市大字大納(都井岬)

「都井岬」の詳細はこちら

道の駅 フェニックス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45201aa1032043640/photo/

日南海岸随一の眺望。ポインセチアは12月開花。

\口コミ ピックアップ/

えびソフトクリームがあって珍しいです。海老煎餅のような、ほのかに海老の風味がします。日南海岸線のドライブの休憩所におすすめです。

(行った時期:2015年12月)

こちらに来ると必ずと言って良いほどマンゴーのソフトクリームを食べます。明日葉やえびのソフトクリームもありますので、色々と楽しめてのんびりできます。

海が見えるので高台からの海の景色をのんびり眺めるのも素敵です。

(行った時期:2015年12月) 道の駅 フェニックス

住所/宮崎県宮崎市内海三池381-1

「道の駅 フェニックス」の詳細はこちら

愛宕山展望台

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45203ad3350045939/photo/

愛宕山は、延岡市の中心部にある標高251mの山です。頂上付近にある展望台からは市街地や日向灘を一望できます。愛宕山は古来「笠沙山」と呼ばれており、天孫ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが出逢い結婚した場所であるという神話が残っています。また、ここからの夜景は、宮崎県内で唯一「日本夜景遺産」に認定されています。是非、愛宕山からの夜景を楽しんでみませんか。

\口コミ ピックアップ/

頂上まで車で登ることができます。

頂上には展望台があり、延岡の街並みを見渡すことができます!

街の奥には水平線を見えて、山も川も見えて、改めて良いところだなぁと感じました。

(行った時期:2014年12月)

日本の夜景百選に選ばれるほど、夜景が綺麗です。展望台まで車で登ることが出来、駐車場もたくさんあるので便利です。

(行った時期:2014年12月24日) 愛宕山展望台

住所/宮崎県延岡市愛宕町

「愛宕山展望台」の詳細はこちら

関之尾滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_45202ab2040005799/photo/

大淀川を本流とする庄内川上流に位置し、幅40m、高さ18mにも及ぶ大滝。木々の間から流れ落ちる男滝、女滝がある。「日本の滝100選」にも選ばれている名勝地である。滝上流には世界有数の甌穴(小石や水流で川床の岩盤が削られたもの)があり、国の天然記念物に指定されている。長い歳月をかけてできた大小さまざまな深い窪み(甌穴)が、溶結凝灰岩の河床に刻み込まれている。その形成は現在も進行中で、このような甌穴群は世界でもめずらしく、地質学上貴重なものである。滝から上流600m、最大幅80mに渡って広がる甌穴群は迫力がある。

\口コミ ピックアップ/

久しぶりに訪れてみました。

以前はつり橋とかあったことさえ分からずに遠くから眺めただけでしたが、今回はつり橋を渡ってみました。

つり橋から見る滝はなんともいえない迫力があります。

(行った時期:2015年12月)

面白い形の石があり、甌穴群と言われているようです。滝も水量が多く、迫力がありました。火山活動の凄まじさを感じました。

(行った時期:2014年12月2日) 関之尾滝

住所/宮崎県都城市関之尾町6843-20

「関之尾滝」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

温泉はもちろん雪景色も楽しめる山形でクリスマスデートはいかが?おすすめデートスポット20選!
福岡で二人っきりのクリスマスデートはいかが?グルメに、観光に、思いっきり楽しめるデートスポット19選
もう制覇した?日本全県おすすめNO.1水族館・動物園47選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP