ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

神戸ルミナリエ、京都イルミエール…速報!兵庫・京都のイルミネーション2016

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬の楽しみといえば、そう、イルミネーションですよね!

街のあちこちが色とりどりの電飾で彩られ、ロマンチックな時間にうっとりしちゃいますね♪

今回は兵庫と京都のおすすめイルミイベントを、見どころとともにご紹介!

今や冬の風物詩ともいえるルミナリエや、LEDやプロジェクトマッピングを駆使した幻想的なショー、

さらには手作りの温かな灯りにほっこりできるイベントまで。

寒さもふき飛ばす感動に出会えるはず。冬の特別な思い出づくりに夜の街に出掛けちゃいましょ~!

神戸イルミナージュ【兵庫県神戸市】

「光の舞台」が夢の世界へと誘う。


11/1(火)~2/12(日)

〈会場〉神戸フルーツ・フラワーパーク

【イルミデータ】

点灯時間:点灯17時30分~21時30分

料金:中学生以上1000円、3歳以上500円

球数:約500万球

ココが見所

ホテルを「白夜の宮殿」に見立てたイルミや、毎日開催の「音と光のギミックショー」は今年初!

6回目の今年は初イルミも登場してスケールアップ!好評のフードコートほか、光のモンキーショー、大道芸などのイベントも満喫あれ。 神戸イルミナージュ

TEL/06-6452-6452(イルミナージュ事務局)

住所/神戸市北区大沢町上大沢2150

定休日/なし

アクセス/電車:神戸電鉄岡場駅よりタクシーで15分、JR三田駅より無料送迎バスで20分(土日祝のみ夜間運行あり)

車:六甲北有料道路大沢ICよりすぐ

駐車場/1500台

「神戸イルミナージュ」の詳細はこちら

光と花のページェント-クリスマスフラワーショー2016-【兵庫県淡路市】

100種2万株の花が彩る光のガーデン。


11/19(土)~1/15(日)

〈会場〉兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」

【イルミデータ】

点灯時間:開館時間に準ずる、屋外は16時~22時

料金:入館料大人600円、高校生300円、中学生以下無料 ※屋外夢舞台エリア無料

球数:約60万球(館内20万球、屋外40万球)

ココが見所

屋外には20体の巨大動物「トピアリー」、赤・青・白の樹形「ギャラクシーウェイ」などが登場!

輝く高さ10mのホワイトツリーを中心に、趣向を凝らしたイルミを屋内外に設置。音楽ライブや体験教室などイベントも多数開催。 光と花のページェント-クリスマスフラワーショー2016-

TEL/0799-74-1200

住所/淡路市夢舞台4

定休日/11/11、1/16~20

料金/

アクセス/電車:JR三ノ宮駅またはJR舞子駅より東浦BT行き高速バスで20分、淡路夢舞台バス停より徒歩5分

車:神戸淡路鳴門道淡路ICよりR28を洲本・徳島方面へ10分

駐車場/600台(1回500円)

「光と花のページェント-クリスマスフラワーショー2016-」の詳細はこちら

第22回神戸ルミナリエ【兵庫県神戸市】

厳かに輝く、復興と希望の象徴。

(c)Kobe Luminarie O.C.

12/2(金)~12/11(日)

〈会場〉旧外国人居留地・東遊園地

【イルミデータ】

点灯時間:18時~21時30分(曜日により変動あり)

りょうきん:無料(神戸ルミナリエを続けていくために1人100円の会場募金にご協力ください)

球数:LED約30万球

ココが見所

玄関口としてそびえるフロントーネの長さ約11m、高さ約15 mの光のトンネルをくぐって。

阪神・淡路大震災からの復興を願ってスタートし、今では神戸の冬の風物詩に。LED100%の電飾を利用した繊細なデザインに見とれて。 第22回神戸ルミナリエ

TEL/078-303-0038(神戸ルミナリエ組織委員会)

住所/旧外国人居留地および東遊園地

アクセス/JR・阪神元町駅より徒歩7分(混雑状況で変動あり)

駐車場/なし

「第22回神戸ルミナリエ」の詳細はこちら

NESTA ILLUMINA ~光の散歩道~【兵庫県三木市】

4つの感動が導くストーリー。


11月10日(木)~2017年9月頃

〈会場〉ネスタリゾート神戸

【イルミデータ】

点灯時間:11時~22時(最終入場21時)

料金/大人2000円、小中学生1500円(いずれも500円券含む)、幼児無料

球数:200万球

ココが見所

全長約500m、約200万個のLED大トンネルをくぐると、神秘的な海底世界の旅が始まる。

NESTA ILLUMINA ~光の散歩道~

TEL/0794-83-5000

住所/三木市細川町垂穂894-60

定休日/なし

アクセス/JR三ノ宮駅神姫バスターミナルより直通バスで40分

車:山陽道三木東ICより2分

駐車場/3000台(普通車1000円)

「NESTA ILLUMINA ~光の散歩道~」の詳細はこちら

京都イルミエール 天空の森 希望の灯火【京都府南丹市】

日本初のデュアルオーロラショー。


開催中~4/9(日)

〈会場〉るり渓温泉 ポテポテパーク

【イルミデータ】

点灯時間:16時30分~21時30分(21時最終受付)※カウントダウン、バレンタイン・ホワイトデーは花火打ち上げ

料金:中学生以上1000円、4歳以上500円(1/9までの土日祝及び1/3は大人1200円、4歳以上600円)

球数:約100万球

ココが見所

機材2台を連動させ、昨年よりダイナミックに進化した10 分間のオーロラショーは毎日4回開催。

京都のるり渓高原で、「和」と「イルミネーション」が融合。ヨーロッパの新技術を取り入れたオーロラショーほか、イベントも随時開催。 京都イルミエール 天空の森 希望の灯火

TEL/050-3786-3863(京都イルミエール事務局)

住所/南丹市園部町大河内広谷1-14

定休日/なし

アクセス/電車:JR園部駅、能勢電鉄日生中央駅より無料送迎バスで30分

車:阪神高速池田木部第2出口よりR173経由で40分

駐車場/700台

京都駅ビルクリスマスイルミネーション【京都府京都市】

旅したくなるイルミネーション。


11/5(土)~12/25(日)

〈会場〉京都駅ビル

【イルミデータ】

点灯時間:17時~22時(クリスマスツリーは10時~)

料金:無料

球数:約12万球

ココが見所

室町小路広場に登場する高さ22mものクリスマスツリーは、存在感たっぷりで今年も必見!

今年は、京都市とチェコのプラハ姉妹都市提携20周年を記念し、「旅をする」をテーマにしたイルミネーションイベントを開催する。 京都駅ビルクリスマスイルミネーション

TEL/075-361-4401(京都駅ビルインフォメーション)

住所/京都市下京区東塩小路町 京都駅ビル

アクセス/JR京都駅直結 ※公共交通機関の利用を推奨

ROHM ILLUMINATION 2016【京都府京都市】

光と音の演出に心ときめく。


11/24(木)~12/25(日)

〈会場〉ローム株式会社本社周辺

【イルミデータ】

点灯時間:16時45分~22時

料金/無料

球数:約80万球

ココが見所

巨大LEDスクエアビジョンとL E D ボールが音楽に合わせて点灯する「光のアンサンブル」

半導体メーカーのロームが本社周辺で開催。佐井通沿いのメタセコイア並木道の「光のプロムナード」ほか、土日祝限定の体験型イルミにも注目。 ROHM ILLUMINATION 2016(ローム イルミネーション)

TEL/075-311-2121

住所/京都市右京区西院溝崎町21

アクセス/JR京都駅より市バス15分、西大路五条バス停より徒歩5分 ※公共交通機関の利用を推奨

光のページェントTWINKLE JOYO 2016【京都府城陽市】

手づくりの温かな灯りにほっこり。


12/1(木)~12/25(日)

〈会場〉城陽市総合運動公園(鴻ノ巣山運動公園)

【イルミデータ】

点灯時間:17時30分~21時30分

料金:無料

球数:70万球

ココが見所

グルメや市の特産物を販売する縁日広場や、パフォーマーによるイベントも開催する予定。

毎年、市民団体と協同で開催。城陽市総合運動公園をメインに、文化パルク城陽、ぱれっとJOYOなどに色とりどりの電飾が登場する。 光のページェントTWINKLE JOYO 2016(トゥウィンクル ジョウヨウ)

TEL/0774-56-4029(城陽市観光協会事務局)

住所/城陽市寺田大川原4城陽市総合運動公園内レクリエーションゾーン

アクセス/電車:JR城陽駅よりバスで15分、プラムイン城陽バス停より徒歩15分

車:京滋バイパス巨椋ICより25分

駐車場/500台(無料※公園内駐車場は協力金500円)

※各イベントの紹介には、昨年度の画像やイメージ画像を使用しています。今年のイルミネーションと異なる場合がありますので、ご了承ください。

※天候等により、開催時間・イベント内容などが変更になる場合がありますので、事前にホームページなどでご確認ください。

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

あのツリーが見納め!ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2016レポート♪カウントダウン情報も!
アクセス楽々♪奈良・和歌山の近場で発見!秋のおすすめ紅葉絶景名所8選
絶景、体感、キラキラ輝くイルミネーションが真っ盛り!今年こそ行きたい!注目のイルミネーションBEST5

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP