ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いきものがかり水野良樹 ランニング中に別れの曲?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いきものがかり水野良樹 ランニング中に別れの曲?
J-WAVEでオンエア中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。毎回、さまざまな切り口で最先端の音楽を紹介していきます。11月10日(木)のオンエアでは、木曜ミュージックオペレーター、いきものががりの水野良樹と「公園」をキーワードにお送りしました。

●水野良樹が選んだ曲

・五輪真弓「冬ざれた街」
公園の近くをランニングしているという水野が、ランニング中に聴いている曲。別れの曲ということもあり、藤田は「ランニングのテンポ感じゃないな〜(笑)」とコメントしましたが、水野によれば「今の季節は枯葉のイメージがあって、枯葉の公園が非常に素敵なんです。冬の公園の空気感や、切ないところがまた良いです」とのこと。

・Lamp「木洩陽の季節」
「シティ感があって、木洩れ陽が公園に合うんじゃないかと」

・Sting「Englishman in NewYork」
「公園で迷ってそうなイメージです」

・くるり「春風」
「風がふんわりと吹いているイメージです。公園にいる人のいろんな感情がうずまいている気がします」

・安藤裕子「さびしがり屋の言葉達」
「雨の日の公園というイメージです」

●同番組ディレクターが選んだ曲

・HONNE 「Good Together」
「秋冬の肌寒い公園を思わせるエレクロサウンドに、マフラーのように温かく包み込んでくれるソウルフルな歌声。僕たちは一緒だとうまくいくんだから…という歌詞の内容のように、大切な誰かと聴きたい曲」

●リスナーが選んだ曲

・ back number「西藤公園」
「埋もれているのはもったいないと思います」「今の季節にピッタリだと思います」というメッセージが届いた曲。2009年に発売されたファーストアルバム「逃した魚」に収録されています。

「(清水)依与吏くんの声でこんな歌詞を言われたら心にくるかも…。それに依与吏くん、 back numberを続ける中でどんどん表情が変わって、カッコよくなっていきましたよね」(水野)

さて、来週の「SONAR MUSIC」では4日間、アーティストによるスタジオ生ライブ「LIVE SONAR SPECIAL」をお届けします! 月曜日は向井太一さん、火曜日はビッケブランカ、水曜日はyahyel、木曜日はあいみょんさんが登場。お聴き逃しなく!

■今回のオンエア曲
[Alexandros]「Kaiju」
Justice「Randy」
back number「西藤公園」
SUPER BIKINI JOHNNYS「ニヒル自転車」
Alaska Jam「東京アンダーグラウンド」
あいみょん「生きていたんだよな」
K-Ci & JoJo「Tell Me It’s Real」
信近エリ「Hello」
安藤裕子「さみしがり屋の言葉達」
HONNE 「Good Together」
Akeboshi「Peruna」
Healthy Dynamite Club「ブギーナイツ」
BUMP OF CHICKEN「スノースマイル」
向井太一「SLOW DOWN」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分―25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。