ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

それせか篠塚プロデュースの現役大学生バンドKOZUMI、1月にデビュー・ミニ・アルバム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長野県伊那市出身の現役大学生によるツイン・ヴォーカルバンド、KOZUMIが、2017年1月11日(水)に、それでも世界が続くならの篠塚将行をサウンド・プロデューサーに迎え、デビュー・ミニ・アルバム『アンデルセン』をリリースする。

KOZUMIというバンド名の由来は、長野県の方言「こずみ」で、「沈殿する」という意味を持つ。心の底に沈めてきた暗い感情と若者視点の複雑な葛藤を、童話的なアプローチと男女ツイン・ヴォーカルのハーモニーで敢えてカラフルに描き、新世代のニュー・スタンダードを目指して制作したのが『アンデルセン』となっている。

なお、デビュー・アルバムの収録曲から「窒息」「サヨナラSeptember」のMVが12月に公開予定。

以下、サウンド・プロデューサーの篠塚将行によるコメント。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「アレンジ手伝って欲しい」とメンバーに誘われて、軽い気持ちで会いに行ったら、気が付いたらプロデューサーになってました。
一言で言うと、根暗な女の子とやんちゃな男の子3人の秘密基地みたいなバンドです。おもしろいので聞いてみてください。

篠塚将行(それでも世界が続くなら)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■リリース情報
KOZUMI 1st Mini Album『アンデルセン』
発売日 : 2017年1月11日(水)
価格 : 2,000円
販売元 : PCI MUSIC
発売元 : Low-Fi Records
収録曲 :
1. 窒息
2. サヨナラSeptember
3. アンカー
4. サイレン
5. 産声
6. 素晴らしき日々
7. 愛の矛盾

MUSIC VIDEO : 「窒息」「サヨナラSeptember」、12月公開予定。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。