ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Gear VR】物語を楽しみつつ、ヘッドセットの操作が簡単にわかる『Oculus Prologue』

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今回紹介するのは、小さな物語を見ながら、Gear VRの使い方を簡単に学ぶことができるチュートリアルアプリ『Oculus Prologue』です。物語は折り紙でできた世界で、ティラノサウルスが蝶々を追いかける話になっています。

物語に夢中になりながら覚えられる操作方法


Gear VRのタッチパッドの操作方法はそれほど複雑ではありません。それでも、最初のうちは頭の中でこんがらがってしまうことがあります。このアプリでは、基本的な操作から非常に優しく教えていってくれます。

アプリ内の言語は英語にしか対応していませんが、説明には毎回わかりやすい図説が付きます。英語が読めなくても直感的にわかるようになっているので、怖がらずに飛び込んでみましょう。

本の中から蝶々と灰色のティラノサウルスが出てきました。物語が始まります。ぜひ楽しみながら、Gear VRの操作を覚えていってください。

自由に見回す、目の前の迫力を感じる。VRの魅力


VRでは、どこを見ようと自由です。360度どこを向いても世界が広がっています。精緻なものや綺麗な風景の中にいると、ついつい首を回して目移りしてしまうことも。

ティラノサウルスは、この画像ではそれほど近くには感じませんが、VRで見ると大迫力に!実際にVR体験をしてみると、普通の映像で見る物体と、VRの映像で見る物体では、迫力が段違いということが体感できるアプリになっています。

蝶々を追いかけ、森や街を行くティラノサウルス。心温まるストーリー


物語の始まりは、ティラノサウルスが蝶々を見つけるシーンから。好奇心旺盛なティラノサウルスは、蝶々に興味深々。捕まえてみたいと思って追いかけますが、なかなか捕まりません。

蝶々を追いかけ街にまで。巨大なビル群の間を縫って蝶々を探し回ります。どこにいったんだろう?見失ってしまったのかもしれない。

ついに蝶々を見つけた!しかし蝶々は湖に逃げてしまいます。さすがに水の上に逃げられてしまっては追いかけられません……。周りには綺麗な風景が広がっていますが、ティラノサウルスは落ち込んでしまったようです。

日が暮れ、住処の森まで戻ってきたティラノサウルス。もう蝶々は諦めてしまったのでしょうか……。この後、彼はどうなるのか?蝶々とティラノサウルスの行方は?ぜひアプリを最後まで進めて、物語の終わりを見てみてください。

筆者は既にGear VRの操作には慣れていますが、このアプリは必要な内容が簡潔にわかりやすく学べるので、良い見直しにもなりました。教科書のように学ぶのではなく、先の気になる物語を見ながら学べるのが気持ちよかったです。風景やキャラクターの動きを見ながら、すんなり自然と操作方法が理解できる……そんなアプリになっています。

ダウンロードはこちら
https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/947115492064481/

<ソフトウェア情報>
『Oculus Prologue』
【メーカー】Oculus
【開発者】Oculus
【対応ハードウェア】Gear VR
【価格】無料
【操作】タッチパッド
【リリース日】2016年10月26日
【入手方法】Oculus Storeよりダウンロード
【言語】英語

<Mogura VR的評価>
【オススメ度】★★★★★
【快適さ】★★★★★
【操作性】★★★★★

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP