ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

健康的な身体のリズムを取り戻す体内時計のリセット方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

体調の崩しやすい季節の変わり目は、身体をリセット!

季節はすっかり冬らしく、寒さのしみる季節になりました。
急に寒くなったり、季節の変わり目は、身体にはうれしくない時期でもあります。
今の季節は体調を崩したり、なんだか身体がハッキリしない方も多いかもしれませんね。
そんな時、みなさんは、どうしていますか?
美味しいものを食べる。
ゆっくり眠る。
遊びに行く。
友達とお喋りする。
ゆっくりお風呂に入る。
そのどれも有効なのですが、もっと効果的にガツっと変化をつける方法があります。
それは…!
「身体にリセットのスイッチを入れる」のです!
このスイッチは、とても簡単に入れることができるのです。

 

体内時計は25時間!身体のリズムは崩れやすいんです

人は身体に体内時計を持っていることは、みなさんご存知と思います。
ですが、この体内時計の主時計のサイクルが、実は25時間なのはご存知ですか?
そうです、1日のサイクルより1時間多いのです!
お休みが何日かあると、ついつい夜更かしになっていくのは、体内時計からしたら自然なこと。
ですが、健康面から考えれば、それは良くないことですからNG。
もしリズムが崩れたら、体内時計をリセットしましょう。

 

太陽を浴びて体内時計をリセットして健康になりましょう

体内時計をリセットする時の強力な味方が「太陽」。
お肌で見れば、紫外線は夏以外の季節でも浴びたくないもの。
ですが、そこはご安心ください。
体内時計をリセットするために、太陽を見つめる必要はありません。
身体のあるポイントに日光浴させればよいのです!
それはどこかというと、「ひざの裏」なのです。
アメリカ科学誌でも、「ひざの裏で光を感じると、体内時計がリセットされる」とデータが発表されているそうです。
お肌の大敵、太陽を直接見つめなくてもいいのなら、どんどん浴びられますよね!
この季節、まずは体調をリセットしてからボディラインを整えると身体の変化が早いので、ぜひお試しくださいね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。