ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レナード・コーエンが82歳で死去、シンガー・ソングライターの重鎮

DATE:
  • ガジェット通信を≫
レナード・コーエンが82歳で死去、シンガー・ソングライターの重鎮

カナダ出身のシンガー・ソングライター、詩人、小説家として活躍する重鎮=レナード・コーエンが82歳で亡くなったと、オフィシャルFacebookとソニー・ミュージック・カナダから発表された。

レナード・コーエンは、グラミー生涯功労賞、ロックの殿堂入り、カナダ勲章の最高位であるコンパニオン認定され、2011年にはアストゥリアス皇太子賞の文学部門を受賞と数々の名誉に輝いている。その不変の価値を持つ詞や音楽などで、三世代にも渡って世界中の人々に影響を与え続けていた稀有なアーティストであった。

10月には2年振り14作目の新作「ユー・ウォント・イット・ダーカー」が発売になったばかりで、彼の出身国であるカナダでは、マイケル・ブーブレ、レディー・ガガを押さえてアルバム・チャートで1位を獲得するなど、全世界で大ヒットを記録した矢先の訃報となった。

オフィシャルFacebookでは下記のコメントが発表された。

「伝説の詩人、ソングライター、アーティストのレナード・コーエンが逝去いたしましたことを、深い悲しみとともにお知らせ申し上げます。私たちは音楽界で最も多くの崇敬を集め、多くの作品を世に送り出し、洞察力に優れた人物のひとりを失いました。追悼式は後日ロサンゼルスで開催されます。ご遺族はこの悲しみの時を静かに過ごすことを希望されています。」

関連リンク

レナード・コーエン オフィシャルサイトhttps://www.leonardcohen.com/
レナード・コーエン日本サイトhttp://www.sonymusic.co.jp/artist/LeonardCohen/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。