体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大統領選をトランプが勝ち取っていく中、アメリカ中が検索したキーワードはやっぱり・・・

エンタメ
大統領選をトランプが勝ち取っていく中、アメリカ中が検索したキーワードはやっぱり・・・

ヒラリー・クリントンがガラスの天井を打ち砕く(女性初のアメリカ大統領になる)チャンスを逃し、ドナルド・トランプが各州で勝利を勝ち取っていく中で、選挙戦の行方を注視していた多くの有権者たちがググっていたのは「カナダ移住」というキーワードだ。

このワードの検索が最高潮に達したのはアメリカ東部標準時間の午後11時で、ちょうどトランプがオハイオ州、フロリダ州、ノースカロライナ州などの選挙の決め手となる州で勝利を確実にした頃だ。

実際のところ、あまりに多くの人がカナダ政府のウェブサイトへのアクセスを試みたため、同サイトはクラッシュしてしまったほどだ。

カナダ政府はサイトのダウンの原因が本当にパニック状態のアメリカ人たちが押し寄せたからか否かは明らかにしていないが、狼狽した有権者たちがカナダに移住する恐れがあるのは今に始まったことではない。

なお、幸いなことにカナダはとても歓迎ムードだという。カナダ政府の公式ツイッターアカウントでは移民を称賛していて、アメリカとの国境近郊にあるケープ・ブレトン島のウェブサイトでは反トランプ派を公然と歓迎しているし、航空会社のエア・カナダはアメリカ人に「カナダでのテストドライブ」を推奨している。

In Canada, immigrants are encouraged to bring their cultural traditions with them and share them with their fellow citizens. pic.twitter.com/MOuStZbSX7
– Canada (@Canada) 2016年11月9日

■参照リンク
http://www.aol.com/

■今読まれてます!
トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】
【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」
ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中

1 2次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会