ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[Alexandros]、アルバム「EXIST!」発売記念フリーイベントで3,000人が熱狂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo by Azusa Takada 高田梓
[Alexandros]が11月10日、東京・六本木ヒルズアリーナで6thアルバム発売記念フリーイベント、「[Alexandros]『EXIST!』Launch Party at Roppongi Hills」を開催し、会場は平日にも関わらず約3000人のファンで埋め尽くされた。また、ライブはAbemaTVにて独占生中継されており、約20万人に視聴された。

Photo by Azusa Takada 高田梓
Photo by Azusa Takada 高田梓
[Alexandros]のメンバーがそれぞれ黒塗りの車に乗って登場し、レッドカーペットならぬグリーンカーペット(通称:ドロスグリーン)の上をハリウッド俳優のごとく一人ずつ歩きステージへ。

Photo by Azusa Takada 高田梓
次々到着する彼らに観客が大興奮のなか、ステージに初めに到着した庄村聡泰(Dr.)がドラムを鳴らし始め、次に磯部寛之(B.&Cho.)がステージに上がりベース音を重ねる。

Photo by Azusa Takada 高田梓
Photo by Azusa Takada 高田梓
Photo by Azusa Takada 高田梓
そして、白井眞輝(Gt.)がギターを手にしながらステージへ向かいギターの音を奏で、最後に川上洋平(Vo.&Gt.)が登場。ステージ上にメンバー全員が揃うとファンにはお馴染みの「Burger Queen」を演奏しライブがスタートした。

川上が「元気ですか、六本木の皆さん。気持ちいいね、この六本木ヒルズでやるってのは。昨日発売になりました『EXIST!』、我々の渾身の6枚目のニューアルバムですけれども皆さん買って頂けましたでしょうか。」とMCを行うとファンからは大歓声が巻き起こった。

また、オリコンデイリーチャートが発表初日から2日連続1位という好状況をファンに伝えると、磯部が思わず「あー、よかった。」と漏らし会場のファンからは笑いが起こった。

Photo by Azusa Takada 高田梓
Photo by Kawamoto 河本悠貴
ライブは、今作に収録されているドラマタイアップ曲の「Girl A」や、アルバムのリードトラックである「ムーンソング」CMで耳馴染みの深い「Feel like」最後に「NEW WALL」等を演奏し大歓声のなか終了した。

関連リンク

[Alexandros] オフィシャルサイトhttp://alexandros.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP