ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SWシリーズ『ローグ・ワン』本予告が公開! ダース・ベイダーも登場で「これぞ、スター・ウォーズ!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2016年12月16日に公開となる映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の本予告「フォース編」が公開された(http://y2u.be/3lf_Bf3SAsU)。

映画『ローグ・ワン』劇中カット

 本作は『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』へと続く“アナザー・ストーリー”。『スター・ウォーズ』シリーズ全作で描かれてきた“フォース”を信じる者たちの闘い、そして“家族の絆”が本作でも作品の核となり、エモーショナルな物語となって展開する。

 主人公ジンは、究極兵器デス・スターの設計図を奪うため、反乱軍の寄せ集めチーム“ローグ・ワン”に加わる。強大な敵を相手に仲間たちが結束し、自己犠牲をも厭わず闘い抜く事を誓う姿は、まさに日本のサムライ魂。ルーカスフィルムの社長で、本作のプロデューサーを務めるキャスリーン・ケネディは、「『スター・ウォーズ』は日本文化、中でも黒澤監督に大きな影響を受けています」と語っているが、まさにこの物語は黒澤明監督の『七人の侍』のように、信念を貫く精神、犠牲や勇気、それによって強く繋がる人々の絆を描いており、日本文化へのリスペクトも込められている。

 公開された本予告には、誰もが待ち望んできた「これぞ、スター・ウォーズ!」という迫力あるシーンが満載に。「帝国のマーチ」をバックに、宇宙空間での壮絶な空中戦にストームトルーパーやAT-ACTとの地上戦、ダース・ベイダーの佇む存在感、デス・スターの破壊力を見せつけるド迫力のシーンなどが加わっている。

◎映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
2016年12月16日(金)全国ロードショー
監督:ギャレス・エドワーズ
製作:キャスリーン・ケネディ
出演:フェリシティ・ジョーンズ/ディエゴ・ルナ/ベン・メンデルソーン/ドニー・イェン/チアン・ウェン/フォレスト・ウィテカー/マッツ・ミケルセン/アラン・テュディック/リズ・アーメッド
原題:ROGUE ONE A STAR WARS STORY
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C)Lucasfilm 2016

関連記事リンク(外部サイト)

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』最新予告公開、究極の兵器の謎が明らかに
SWシリーズ『ローグ・ワン』物語は『エピソード4』10分前まで? ティザーポスター&監督コメント到着
SWシリーズ『ローグ・ワン』の特報2が解禁、物語のカギを握るセリフが明らかに

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP