ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伝説的HIP HOPグループ、ATCQの最新作リリースを記念し全世界でグラフィティ・アートを一斉解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫


90年代、HIP HOPシーンに革命を起こした最も重要な集団“ネイティブ・タン”の中心的存在として、世界中の音楽シーンに今もなお多大なる影響を与え続ける伝説的グループ、ア・トライブ・コールド・クエスト(以下:ATCQ)の奇跡の新作にして最後のアルバムが明日、11月11日に発売される。これを記念し世界14か国でATCQグラフィティが一斉解禁となった。

 アンドレ3000、エルトン・ジョン、ケンドリック・ラマー、ジャック・ホワイト、バスタ・ライムスなど豪華アーティストの参加が明かされ、再び大きな注目を集める中、ATCQをモチーフとした巨大グラフィック・アートが世界各国の主要都市で同時に公開。ここ日本では90年代初頭からレコード・カルチャーの聖地として知られる東京都渋谷区の宇田川町にある渋谷マンハッタン・レコードの壁面に描かれている。

 このグラフィティは新宿を拠点に活動するHIP HOPクルー、MSCのオリジナル・メンバーとして知られ、菅田将暉も出演するファンタのCM『おいしさハジケる!篇』のグラフィティ・デザインなどを手掛けたTABOO1と、90年代前半からロサンゼルスのグラフィティ・アート団体CBSに日本人で唯一所属し、日本グラフィティ・アート界のパイオニア的存在として知られるKAZZROCKにより制作された。この作品は1996年にリリースされた4作目『ビーツ、リズムス・アンド・ライフ』からインスパイアを受けたとされ、今後新たなグラフィティ・アートの聖地として更なる注目を浴びるだろう。なお、世界のグラフティ・アートは公式Instagramで公開中だ。

◎リリース情報
『ウィ・ゴット・イット・フロム・ヒア・サンキュー・フォー・ユア・サービス』
ア・トライブ・コールド・クエスト
2016/11/11 RELEASE
iTunes: http://apple.co/2fEq5Vp

関連記事リンク(外部サイト)

ア・トライブ・コールド・クエスト、18年ぶりの新ALリリース決定 Qティップが直筆メッセージで発表
デビュー25周年を迎えたア・トライブ・コールド・クエストのDJ、アリ・シャヒード・ムハマドが来日決定!東京・京都・福岡で25周年パーティーを開催。TOWA TEI他豪華ゲストDJも参加!
ATCQがついに再結成!テレビ番組でパフォーマンスを披露。DJ、アリ・シャヒード・ムハマドは今週末に渋谷でトーク・イベントを開催!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP