ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

鈴木えみさんもカスタマイズ。自分だけのスマホケースできる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

テックフレンドリーないまの時代、スマホは必需品。

なかでも、日本ではiPhoneが人気。iPhoneユーザーの割合は、半数を超えている、と言われています。

みんながiPhoneを持っているからこそ、ケースだけは自分だけの特別なデザインにしたい。

そんな願いを叶えてくれるのが、オリジナルiPhoneケースが作れるアプリ「PRISMA(プリスマ)」です。

自分だけのスマホケースが作れるアプリ

20161110_prisma01.jpg

PRISMAでは、iPhone5以降に対応したオリジナルのiPhoneケースをひとつから作ることができます。

使い方はとても簡単。あらかじめ用意されたベースのケース(ベーシックタイプ、手帳タイプ)のなかから、好みの素材や色のケースを選んで、そのケースに自分がデザインしたイラストや文字、写真をプリントします。

あとはカートに入れて、購入の手続きをするだけ。

組み合わせ次第でデザインは無限大

自分でイラストや文字を書けるだけでなく、カメラロールにある写真もプリントできるので、デザインはまさに無限大。

スンチャンさん(@sun_nyan)が投稿した写真 – 2016 11月 5 8:21午後 PDT

旅行先で撮ったお気に入りの景色や、愛するペットをプリントするのもひとつのアイディア。会えない時間も、もうつらくはありません。

プリスマさん(@prismajp)が投稿した写真 – 2016 10月 20 2:51午前 PDT

シンプルなイニシャルのデザインは、飽きずに長く使えそう。

ベースは無地にも柄にもデザインできるので、組み合わせ次第で自分だけのデザインを作ることができます。

モデルの鈴木えみさんもカスタマイズしたケースをInstagramで披露。

EMI SUZUKIさん(@emisuzuki_official)が投稿した写真 – 2016 10月 29 4:14午前 PDT

iPhone Plusユーザーの鈴木さんは

「Plusサイズはかわいいケースがなかなか無いから、良いサイト知れてうれしー」

とコメントしていました。

ケースのデザインで自分を表現する

自分好みにカスタマイズできるだけでもうれしいのに、価格がひとつ1,980円(税込)からと、とてもお手軽なのもPRISMAのポイント。

自分のオリジナルケースだけでなく、プレゼント用にもよろこばれそうです。

いまのところ作れるのは、iPhone用のケースのみとのこと。

もはや第二の自分といっても過言ではないスマホ。ケースのデザインからも、その人の人となりが見えてきます。

■ あわせて読みたい

カナダのIT系の人たち、大好き! シリコンバレーで戦うデザイナ女子のつぶやき
上映中の映画を家で観られる。うれしい! #だら活
うまい棒。いつも買うのと本当に好きな味が違う

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。