体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

107種類! スマートウォッチを変えるFOSSILグループの「ファッション・ウエアラブル」

今秋、時計などのファッションアクセサリーで知られるアメリカのFOSSIL(フォッシル)グループが、スマホと連動するスマートウォッチを発表しました。

ハウスブランドである「フォッシル」「ミスフィット」「スカーゲン」のほかに、「エンポリオ アルマーニ」「ディーゼル」「ケイト・スペード ニューヨーク」「マイケル・コース」の7ブランドから、なんと107モデル! スマートウォッチに欲しかった、おしゃれで個性的なデザインが揃っています。

ディーゼルのハイブリッド スマートウォッチ ディーゼルのトラッカー スカーゲンのハイブリッド スマートウォッチ ケイト・スペード ニューヨークのハイブリッド スマートウォッチ

デザインと用途で選べる3タイプ

ファッション・ウエアラブルは、「スマートウォッチ」「ハイブリッド スマートウォッチ」「トラッカー」と大きく分けて3種類。

スマートウォッチ ハイブリッド スマートウォッチ トラッカー

スマートウォッチの機能を存分に使いたい人は、フェイス画面が自由に変更できる「スマートウォッチ」。アナログな文字盤にこだわりたい人は、「ハイブリッド スマートウォッチ」。運動をする人は、活動量計などの機能を備えた、ブレスレットタイプの「トラッカー」がオススメ。

「ファッション・ウエアラブル」とは? なにができるの?

それにしても100種類以上の新作モデルを一気に発表とは・・・・・・! 「ファッション・ウエアラブル」の展開について、フォッシルジャパンに聞いてみました。

「『ファッション・ウエアラブル』は、機能だけでなく見た目が重要です。フェイス画面やストラップのデザインなど、日常使いができて、洋服に合わせたコーディネートできるものになっています」と、フォッシルジャパンPRの相馬さん。

ストラップは自分で簡単に取り外せて、別売のストラップと取り換えることが可能。複数揃えておけば、その日のファッションや気分に合わせて自由にコーディネートできます

スマートウォッチ初心者におすすめは「ハイブリッド スマートウォッチ」。見た目は普通のアナログ時計にしか見えないのに、実は最新の機能をもつ、アナログとデジタルのいいとこどりの時計です。

1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。