ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android向けのVRプラットフォーム「Daydream」の開始を公式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 11 月 10 日(現地時間)、Android にハイクオリティなモバイル VR 体験を提供すべく開発した「Daydream」の開始を公式に発表しました。同日より Google 純正の VR ヘッドセット「Daydream View」が発売されたことにより、Google I/O 2016 で発表された Daydream が正式に利用できるようになりました。Daydream は Android Nougat の VR モードを提供する仕組みや対応するアプリの総称で、Pixel / Pixel XL などの Android 7.1 端末がまずは対応しています。アプリについては、Daydream のコンパニオンアプリが昨日リリースされ、Daydream 対応 VR ヘッドセットを利用するにはこのアプリが必須となっています。また、Google はストリートビューや Google Play ムービー、YouTube などの一部のアプリを Daydream に対応させています。サードパーティの対応アプリは Daydream View アプリ内で探せます。Daydream 対応の VR ヘッドセットは、この日発売された Daydream View が利用できます。Daydream View は米国、英国、カナダ、オーストラリア、ドイツで販売中です。Source : Google

■関連記事
Instagram StoriesにBoomerangやMentions機能が追加
「Xiaomi Mi 5s Plus」がグローバル展開、台湾で発売開始
OnePlus、OnePlus XにOxygenOS 3.1.4へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP