体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これぞ日本の秋風景…定番~穴場まで!九州の紅葉スポット【大分編】

これぞ日本の秋風景…定番~穴場まで!九州の紅葉スポット【大分編】 九酔渓

秋のお出かけにピッタリの、紅葉シーズンがやってきました♪

ここでは大分県のおすすめ紅葉スポットをご紹介しています。

日本の情緒あふれる秋景色を見に、ぜひ足を運んでみましょう!

2016年九州の10月~11月は平年並、12月は平年よりやや低めの気温予想なので、早いところで10月下旬から見頃が始まりそう。

夏に充分な日照や雨があったため色づきの良い鮮やかな紅葉が期待できそうです♪

(ウェザーニュース9月発表より)

【中津エリア】

一目八景

災い転じて福となす今年は新・一目八景に!

定番紅葉

一目八景午後は逆光になるので、見るなら午前中がオススメ 一目八景昨年までの一目八景。巨大な岩の合間を紅葉が彩る

紅葉見頃/10月下旬~11月中旬

今年6月、豪雨災害に遭った「一目八景」。紅葉は?今までの景色は?と心配の声が上がったものの、なんと!新たなる景色がお目見え。その名も「新鳶ノ巣山(しんとびのすやま)」。今までの奇岩×紅葉が織りなす紅葉風景はそのままに、よりパワーアップした一目八景をご堪能あれ。

紅葉DATA

■料金/無料

■ライトアップ/あり

■トイレ/あり

■イベント/なし

■駐車場から/紅葉スポットまで徒歩5分 一目八景(ひとめはっけい)

問合せ/中津市耶馬溪支所

TEL/0979-54-3111

住所/大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬3151

営業時間/常時開放

アクセス/大分道玖珠ICより20分

駐車場/256台

「一目八景」の詳細はこちら

青の洞門

黄金色の銀杏がキラキラと和尚手掘りの洞門を彩る。

穴場紅葉

青の洞門洞門内は遊歩道があるので散策可

紅葉見頃/10月下旬~11月中旬

禅海和尚がノミと槌だけで、30年もの歳月をかけて採掘したと言われる青の洞門。秋は洞門の入口に大きな銀杏の木が黄金色の葉っぱをつけてお出迎えしてくれる。ピーク時はキラキラと葉っぱが舞い散り、幻想的!

紅葉DATA

■料金/無料

■ライトアップ/なし

■トイレ/あり

■イベント/なし

■駐車場から/紅葉スポットまですぐ 青の洞門

問合せ/中津市本耶馬渓支所

TEL/0979-52-2211

住所/大分県中津市本耶馬渓町曽木

営業時間/常時開放

アクセス/東九州道中津ICより20分

駐車場/80台

「青の洞門」の詳細はこちら

【九重エリア】

九酔渓

赤、オレンジ、黄色 極彩色に染まる渓谷美。

定番紅葉

九酔渓カエデやブナ、ケヤキなどの原生林が極彩色を放つ
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会