体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パナソニック、インドで低価格スマートフォンをSANYOブランドで展開

パナソニックが近々インドで同社グループの三洋電機のブランドを採用した低価格スマートフォンを発売すると、現地メディアが報じました。パナソニックは今夏よりインドで SANYO ブランドのテレビの販売を再開しており、SANYO スマートフォンもこれと同じようにネットのみで販売されるそうです。価格的には 1 ~ 2 万円の安価な機種が Amazon のネット通販で販売されるとのこと。インドにおいてパナソニックはコンスタントにスマートフォンを投入していますが、このうち、価格の安い機種については、テレビのおかげで認知度の高い SANYO ブランドを割り当てる方針のようです。Source : Economic Times

■関連記事
Ambi-Turner : アンビエント表示をポケットからの取り出しでも機能するように動作をカスタマイズできるアプリ
4Kストリーミング対応のAndroid TV「Xiaomi Mi Box」が台湾で発売開始。日本語にも対応していた
I-O DATA、Wi-Fi電波の強度や混雑状況を確認できるAndroidアプリ「Wi-Fiミレル」をリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。