ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年齢が出てしまう首シワのケア3つ!さらにくすみ・クマ・たるみも改善♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫


みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。いくらお顔をキレイにしていても、首のシワから年齢が出てしまっていますよ。首ってケアを怠ると・・・年齢がとっても出てしまうところなんです!

ひとつ!まくらを低くしましょう

首のシワの大きな原因は睡眠中に使っているまくらです。まくらが高いと、アゴを引いた状態になり首のシワが深くなりやすくなります。

また、高いマクラは肩こりや喉が圧迫されてしまい、呼吸が浅くなり深い睡眠がとれなくなってしまいます。高いマクラは首のシワだけでなく身体全体に良くないですよね。首のカーブにフィットするまくらを選びましょう。

ふたつ!首までしっかり保湿

洗顔の際には、どこまで洗っていますか?どこまでボディソープで洗っていますか?出来れば、首や鎖骨まで顔だと思って、保湿成分のある洗顔料でお顔と一緒に洗ってください。

そして、お風呂から出たら首までしっかり保湿をしましょう。シワには保湿です。

みっつ!ストレッチをしましょう

最後は簡単なストレッチをしましょう。両手の平をクビの下に当てて皮膚を軽く下に引っ張ります。そのまま顔を真上に向けてクビのシワを伸ばしましょう。口を『い〜』の口にして5秒キープ。数回繰り返しましょう。クビのシワ薄くし首が鍛えられて血流が良くなります。

顔までキレイになります

首のケアを続けると、首のリンパの流れが良くなり顔に詰まっている老廃物が流れやすくなります。顔の血流が良くなりくすみやクマ、たるみなども改善されていきます。

首のケアは首だけの為では済ませません♡見られている首の為にも顔の為にも、首のケア習慣はじめてみてください。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

フレンチネイルも危険!?男性が好むネイルって?
ヨガは2.5、エアロビクスは6.5!あなたのその運動、消費カロリーは?
たんぱく質不足はブサイクボディの元凶!?美ボディを叶える食べ方のコツ
アピールのつもりが逆効果?男性から重い女だと思われるアラサー女性の言動
不思議?すぐに眠れる「4-7-8呼吸」でリラックス睡眠

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。