ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アドアーズ、VRアトラクション施設 「VR PARK TOKYO」を渋谷に12月オープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

首都圏を中心にエンターテインメント事業を展開するアドアーズ株式会社は、旗艦店である「アドアーズ渋谷店」の 4Fを改装し、アドアーズ初となるVRエンターテインメント施設『VR PARK TOKYO』を 2016年12月16日(金)にオープンすることを発表しました。

『VR PARK TOKYO』の特徴は、JR渋谷駅から徒歩5分という立地。これまでVRという言葉は知っていても、体験するまでには至らなかったユーザーが気軽に楽しめる施設であるとのこと。また、アドアーズとグリーの共同開発によるオリジナルのVRアトラクション2機種を含めた、合計7機種/8 台(予定)のVRアトラクションを施設内に常設しています。

VR PARK TOKYO 基本情報

・施設名 : VR PARK TOKYO (ブイアールパークトーキョー)
・オープン日 : 2016年12月16日(金) 10:00~
・所在地 : 東京都渋谷区宇田川町 13-11 KN渋谷1ビル 4F
・営業時間 : 10:00~23:45
・料金体系 : 2,900円で70分遊び放題
・営業面積 : 約323㎡ / 約98坪(予定)
・コンセプト : 都市型 VR エンターテインメント施設
・設置マシン :7機種/8台(予定)
・アクセス : JR渋谷駅、ハチ公口下車、井の頭通り或いはセンター街を通って徒歩約 5 分

VR PARK TOKYO 予約方法

VR PARK TOKYO の利用に際しては、「VR PARK TOKYO 公式サイト」より、簡易登録の上、予約日時を指定します。予約後、登録されたメールアドレス宛に確認メールが返送されるので、当該メールを当日店舗で提示することで入場できます。なお、同伴の方は3名まで同時に予約が可能です。

・施設公式サイト
http://www.adores.jp/vrpark/

VR PARK TOKYO アトラクション紹介

『VR PARK TOKYO』では、7機種8台(予定)のVRアトラクションが設置されます。今回は、11月10日時点で公開可能な5機種のアトラクションを下記に紹介します

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP