ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョーイ・バッドアス、待望の新作を2017年にドロップ予定「待っただけの甲斐があったと思える出来!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 数週間前、2ndアルバム『AABA』がもう少しで完成すると自身のファンに報告していたブルックリン在住のラッパー、ジョーイ・バッドアスだが、現地時間2016年11月8日、新アルバムのクオリティを完璧にするため時間が必要になったとTwitterで説明し、アルバムのリリースを2017年の初めに延期したと明らかにした。

 「新曲は待っただけの甲斐があったと思える出来!」そして「今日が新アルバムの当初のリリース日だったけれど、完璧にするために遅らせることにした。来年の頭には……新しいバッドアスのアルバムが出るはず……#AABA #AABA #AABA #AABA #PROERARECORDS」とツイートしている。ジョーイは現在までに「Devastated」「Front & Center」を含むシングルを数枚リリースしている。

 ジョーイは、去年、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”TOP5デビューを果たした『ビフォアー・ダ・マニー』で評論家たちをあっと言わせた。政治色が濃かったこのアルバムでは、プロ・エラ率いるMCジョーイの卓越したワードプレイの才能をDJプレミア、Hit-Boyらスター・プロデューサーたちがビート・メイクで支えている。

◎ジョーイ・バッドアスの投稿
https://twitter.com/joeyBADASS/status/796119875936665600
https://twitter.com/joeyBADASS/status/796120162952876032

関連記事リンク(外部サイト)

世界に1つしかないウータン・クランの未発表アルバムを所有する全米一の嫌われ者、トランプ勝利を受けて一部を公開
【ビルボード】ブルーノ・マーズが4週目の洋楽チャート制覇、ボン・ジョヴィ新曲がTOP10初エントリー
超豪華編成カマシ・ワシントンのライブをウォルト・ディズニー・コンサート・ホールで観た

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP