ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自然遺産に泊まる、夢のようなグランピング施設がタンザニアに誕生!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タンザニア北部のンゴロンゴロ自然保護区は、数百万年前の大噴火と地殻変動によってできた山手線の内側ほどの面積をもつ巨大クレーター。

ここは約2万5000頭の野生動物が生息する「動物の楽園」です。

憧れのサファリへ

The Highlandsはそんな自然保護区内に建てられたエコ・フレンドリーなキャンプ施設。

ドーム型のテントは全部で8棟あり、それぞれのテントの周りは深い木々に囲まれていますが、施設の中は快適そのもの。

各テントは海抜1万メートルの山の斜面に建っているため、ベッドルームの窓からはセレンゲティ国立公園の景色も楽しめます。

朝食やディナーは、宿泊用テントとは別のダイニングルームやリビングスペースを利用。

温かい暖炉を囲みながら

朝食やディナーはここでいただきますが、朝はモーニングコール代わりに、各テントまでコーヒーかホットチョコレートを届けてくれるそうですよ♪

日中はサファリツアーやトレッキングなど、あらゆるオプショナルツアーが用意されていますが、やはりここに来たらテントから眺める美しい夕日と満点の星空がいちばんのアトラクションになりそう。

The Highlandsの宿泊料金は1泊1名430ドル(日本円で約4万5000円)から。

現在は来年3月分までの予約を受け付けており(12月末までの予約が必須)、5日分の宿泊料金で6日間泊まれるお得なキャンペーンも開催中とのこと。

大自然の恵みを思う存分享受する、究極のグランピング体験がしたければぜひこちらへ。

いつか行きたい場所のリストにも早速加えておいて。

Asilia
http://www.asiliaafrica.com/east-africa-safari/tanzania/ngorongoro-conservation/the-highlands/

旅行(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP