ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イタリアの「Vespa」が電気スクーター開発中!来年後半にも発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スクーターに詳しくない人でも「Vespa」の名称は耳にしたことがあるのではないだろうか。あるいは、独特の丸みを帯びたデザインを見て「ああ、これ」と思う人もいるはず。

映画「ローマの休日」にも出てきたイタリアを代表するスクーターブランドだが、このVespaのラインナップに電気版が加わる。早ければ来年後半の販売となりそうだ。

・これまでのスタイルを継承

電気スクーターはもはや珍しいものではないが、世界中で愛されているVespaから登場するとなると話は別だろう。

メーカーがこのほど明らかにした「Vespa elettrica」の画像を見ると、これまでのVespaデザインをしっかりと継承している。

クラシックなフォルムで、シルバーのボディに青色のラインが目を引く。Vespaらしいエレガントさだ。

・スマホと連携!

電気スクーターのメリットは何と言っても、ガソリンバイクより燃費がよく環境にも懐にも優しいこと。ガソリンバイクのエンジンに比べ音が小さいのもポイントだろう。

加えて、Vespa elettricaは、スマホとも連携する機能を持たせるとのこと。詳しくは明らかにされていないが、スクーターの状態(おそらくバッテリーの残量など)をスマホでチェックできるようにすることが予想される。

可愛らしい外観に先端技術がつまったVespa elettricaが登場すれば、スクーターブーム再来となるかも?

Vespa elettrica

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP