ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【稼げる資格】「ネイリスト技能検定試験」 ~「好きなこと」を仕事にして毎日充実、それに働き方も自由に選べる~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「新しい人生を切り開きたい!そのために何か資格が欲しい!」、そんなあなた。だけどイマドキ女子はとってもわがまま!「プライベートも仕事も楽しみたいな」、「いきなり転職は怖いし、なんか良い方法無いかな?」。だったら、欲張っちゃえばいいんです!自分の「好き」を活かせて、しかも働く時間を調整しやすい仕事に繋がる資格を目指してみませんか?自分のおうちで開業したり、副業として休日だけお試しワーク、家事の合間にちょこっとシフトなど、働き方は色々。

というわけで、資格情報誌「稼げる資格」編集長を務める資格の専門家・乾喜一郎さんに、おすすめの資格をピックアップしてもらいました。

今回は、「ネイリスト技能検定試験」をご紹介。注目の理由から取得のためのポイント、永く稼げるためのコツまで、 一気にお教えします。

ネイルサロン就職の際、取得しておきたい資格。

1級まで取得すると評価アップに。

だから稼げる!「稼げる資格」編集長の注目ポイント

この資格は1997年に始まり、ネイル業界での知名度も高く、ネイリストへの転職をめざす人の多くが受験する検定試験となっています。プロになるための定番資格といってもいいでしょう。一方、サロンの現場では、資格に加えて即戦力レベルの技術や接客力も求められます。スクールではサロン実習など実践力を養う授業を行っているケースも多く、活用すれば転職活動をスムーズに実現することが可能になるでしょう。

どう稼ぐ?

活躍の場はネイルサロンのほか、美容院、エステティックサロンなど。経験を積み、独立開業して自分のサロンを開くことも可能。自宅の小スペースでのサロン開業や、出張スタイルでも活動でき、結婚・出産後も自分のペースで働ける。

どう学ぶ?

検定試験は各級とも、筆記試験と実技試験が実施される。実技では仕上がりの完成度のほか、用具の使い方や手順が適正かどうかも審査ポイントになっているので、ネイルスクールなどで学ぶのが合格の近道。通信講座をもつスクールもある。

どんな資格?

ネイルケアやカラーリング、ネイルアートを施すネイルの専門家としての技能を認定。3級から1級まで3段階。1級はハイレベルなネイリストとしての必要なスキルを身につけているかを審査する試験で、合格者は業界内で高く評価される。

いかかでしたか?あなたにとって「ネイリスト技能検定試験」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?

大切なのは一歩踏み出す勇気。ぜひともこの資格と共に、いつの時代にも「稼げる力」を手に入れましょう。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2016年10月時点での情報を基に作成しています。

乾 喜一郎(いぬい きいちろう)

医療や会計の定番国家資格から、知る人ぞ知る手に職系資格まで、600以上の資格に精通する、資格専門誌「稼げる資格」編集長。

文部科学省「社会人学び直しプログラム委員会」委員。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格】「幼児さんすうインストラクター」 ~少子化によりニーズUP、女性のセカンドキャリアにフィットする働き方が魅力~
【稼げる資格】「さし絵ライター」 ~お小遣い稼ぎに、在宅ワークで副業、ガッツリ稼ぎたい人にも…専業主婦からでも始めやすい~
【稼げる資格】「プライベートバンカー」 ~資産運用、相続、税制…現在成長中の富裕層向けビジネスでニーズを掴め~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP