ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふるさと納税で堪能!味わい深い「薩摩黒鴨鍋セット」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


年末が近づいてくると、気になってくるのが確定申告。人気のふるさと納税をするなら、今がチャンスだ。

ふるさと納税とは自治体への寄附金を行うことで、払ったお金の一部がその年の所得税から還付され、さらに翌年度の個人住民税から控除される制度。魅力的な名産品をお礼としてもらえる場合が多く、昨今では上手に活用して楽しむ人が増えている。

今年はどこに寄附しようかな~とお考えの人におススメなのが、新たなお礼品として「薩摩黒鴨鍋セット」を用意したという、鹿児島県曽於市。


「薩摩黒鴨」は、通常の「薩摩鴨」よりも肉量が1.5倍と大型で、羽根全体が黒い注目の新品種。広々としたストレスフリーな大自然の中で、クラシック音楽を聴かせながら放し飼いにし、孵化からおよそ150日かけて丹念に育てている。

栄養分として、血液をさらさらにして血中の中性脂肪を減らし、心臓病を予防するのにも効果的なオメガ3(αリノレン酸、DHA、EPA)の不飽和脂肪酸やビタミンA・B2を豊富に含むため、脂肪分の多い食事やタバコ、飲酒、ストレス、睡眠不足、過労などにより血中の中性脂肪や悪玉コレステロール増加が気になる人にもおススメだ。

もちろん、鴨肉本来の深い味わいも格別。特に脂身の美味しさは料理の専門家からも高い評価を得ているのだとか。


「薩摩黒鴨鍋セット」をもらえるのは、寄附金額2万円以上の人が対象。セット内容は、薩摩黒鴨のほか、つゆの素や薩摩黒鴨つくね、さつまいも澱粉麺となっており、本日11月10日(木)より申し込み受付を開始している。


この機会に、黒豚、黒牛、黒さつま鶏に続く、新たな鹿児島の「黒」として注目されている「薩摩黒鴨」をいち早く味わってみてはいかが?


ほかにも曽於市のふるさと納税に対するお礼品は、きめ細やかな肉質とまろやかなコクが絶品の「鹿児島黒牛サーロインステーキ」や、


5種類の焼酎の飲み比べができる「岩川特選飲みくらべセット」、その年にとれた国産はちみつを2本セットにした「はちみつ詰め合わせセット」など、美味しいものが目白押し!

まずは一度こちらのサイト(http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/46217)にアクセスして、魅力的なラインナップをチェックしてみよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP