ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】乃木坂46 16枚目SGが断トツ1位!2位は“TOKYO”が舞台の三代目JSBの楽曲

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年11月7日~11月9日までの集計が明らかとなり、乃木坂46の『サヨナラの意味』が77万枚を超える売上枚数で現在トップとなっている。

 『サヨナラの意味』は乃木坂46、通算16枚目となるシングル。表題曲は乃木坂46の卒業を発表している、橋本奈々未がセンターポジションを務め、断トツのセールスで1位となっている。2位は三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの約1年2か月ぶりとなるシングル『Welcome to TOKYO』で、セールスは14万枚を超えている。MVでは“TOKYO”を独自の切り口で表現し、一層の盛り上がりを表題曲とともに魅せている。

 3位はアイドルマスターシリーズのソーシャルゲーム、“ミリオンライブ”のCDシリーズから、『THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 03』がチャートインした。4位はTVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の挿入歌がパッケージされている『想いよひとつになれ/MIRAI TICKET』、5位はときめき■宣伝部のメージャー・デビューシングル『ガンバ!!』が続いている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年11月7日~11月9日までの集計)
1位:『サヨナラの意味』乃木坂46 773,404枚
2位:『Welcome to TOKYO』三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 146,866枚
3位:『THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 03』平山笑美、大関英里、近藤唯、阿部里果、木戸衣吹 25,371枚
4位:『想いよひとつになれ/MIRAI TICKET』Aqours 24,507枚
5位:『ガンバ!!』 ときめき□宣伝部 21.073枚
※“ときめき■宣伝部”の「■」はハートマーク

関連記事リンク(外部サイト)

乃木坂46 新SG『サヨナラの意味』特典ドキュメンタリー映像の予告編公開
三代目JSB 新曲「Welcome to TOKYO」含むMV集&ライブ映像など3夜連続放送
『アイマス』関連作品が2作目の総合AL1位獲得、浜崎あゆみ・大原櫻子がトップ3入り

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP