ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

求ム! 新真空管「Nutube」搭載エフェクターの設計者〈自作エフェクター・コンテスト〉開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社コルグとノリタケ伊勢電子㈱が共同開発した新真空管「Nutube」を使用した自作エフェクター・コンテストが開催される。

抜群に音がいいけど、大きくて壊れやすく、扱いづらい電子部品であったはずの真空管。それを小さく、使いやすい形に再構築した夢の電子部品が新真空管「Nutub」だ。

オーディオ・アンプに、ギター・アンプに、考えられる用途は無限大。〈自作エフェクター・コンテスト〉は、そんな最新部品を使ってのエフェクター作りに挑戦したい人を大募集するコンテストだ。

Nutube を搭載したストンプ型エフェクターであれば機能はなんでもOK。また、エフェクターの自作は既に行なっているけど、真空管の動作は勉強しないと分からないという方も大丈夫。シンコー・ミュージック刊エフェクター専門誌「The EFFECTOR BOOK」にも登場するプロのペダル・デザイナーたち、執筆陣の協力を仰ぎ、特設サイトにて作例や解説を公開。それを参考にするもよし、アレンジして設計するのもアリ。

最優秀賞に選ばれると、賞品としてNutubeを10個、副賞として「The EFFECTOR BOOK」にインタビューを掲載、「Nutubeビルダー・サミット」にご招待。このチャンスに、ぜひ自由な発想でチャレンジしてみてほしい。締め切りは2017年1月17日(月)必着。新時代のエフェクターを創り上げるのは、キミだ。(岡本)

・コンテスト詳細
http://korgnutube.com/jp/contest/

〈自作エフェクター・コンテスト〉
■審査員(予定)
・KORG Nutube開発チーム
・The EFFECTOR BOOK編集部
・MASF Pedals
・エンドウ.(GEEKS/BLACKEND)
・Ovaltone
・スペシャル・ゲスト・ミュージシャン(調整中)
■最優秀賞:1名 賞品:Nutube×10個 副賞1:The EFFECTOR BOOKにインタビューを掲載(※1) 副賞2:「Nutubeビルダー・サミット」にご招待(※2)
■優秀賞:2名 賞品:Nutube×5個 副賞:「Nutubeビルダー・サミット」にご招待!
※1 応募作品に関しては、外観、内部などが Nutube 特設サイト及びエフェクターブック誌面にて公開される可能性があります。あらかじめご了承ください(回路図の公開は致しません)。製作したエフェクター回路の権利は製作者に帰属致します。 ※2 副賞の「Nutube ビルダー・サミット」は、2017年2月上旬に都内某所にて開催する予定です。優秀作品の製作者、Nutube 開発チーム、 審査員、ミュージシャンなどを招いた招待者限定イベントとしての実施を予定しています。

募集概要 ■応募資格 プロ・マア、国籍、性別を問わずエフェクターの自作ができる人(実験・製作に必要なNutubeは各自でご購入ください)。
■応募方法 規定の応募用紙に必要事項を記入し、エフェクター、回路図といっしょに下記に送付してください。 (応募用紙はコンテスト 特設サイトよりダウンロードして下さい) 〒206-0812 東京都稲城市矢野口4015-2 株式会社コルグ マーケティング部 Nutubeコンテスト係
■締め切り 2017年1月17日(月)必着。送料は応募者様がご負担ください。応募作品はコンテストの終了後、返却致します。
■コンテストに関するお問い合わせ korgnutube.comサイト内の「問い合わせフォーム」よりお問い合わせ願います。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP