体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

脅威の4.7秒台突入! ルービックキューブ最速記録が1年ぶりに更新される

エンタメ
脅威の4.7秒台突入! ルービックキューブ最速記録が1年ぶりに更新される

ここ数年「これが限界」といわれながらも1年ペースで新記録が更新されているルービックキューブの攻略。最速記録が1年ぶりに更新された。

今週末、11月6日に新記録を達成したのは20歳のオランダのマッツ・ヴァルク。4.74秒という記録は、昨年11月に10代のルーカス・エッターが4.904秒を0.16秒も更新する世界新記録となる。

https://youtu.be/tLksISrKtO8

前回のエッターの新記録の際に破られた「5秒の壁」は大きな話題となったが、すでに自動車レースのように0コンマを争うようになったルービックキューブのスピード記録には、専用のキューブなどカスタマイズされたツールの存在もあるという。

今回ヴァルクが使用したのも「Cubicle Valk M」という専用のルービックキューブで、回転スビードのなめらかさや、キューブを回したときのカチッとした指の感触や重さなどにも拘ったスペシャルなキューブで、選手の注文に合わせて細かいカスタマイズが受注商品とのこと。

しかし計測前に全ての面を頭に記憶し、瞬く間に全面揃える姿は神業という表現が相応しい。毎回「この記録は破られない」と言われるが、ここまで来ると人間はどこまで早くルービックキューブを攻略できるのか気になるところである。

https://youtu.be/vh0W8E4cNkQ

■今読まれてます!
トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】
【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」
ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中

1 2次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会