ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

幻想的なライトアップも!瀬戸「岩屋堂公園」で紅葉ドライブ【愛知】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これからのシーズン楽しみの景色と言えば紅葉!

この時期だけしか見られない、日本の絶景です。

今回ご紹介するメインの紅葉スポットは「岩屋堂公園」。ほのかな竹のあかりが足元を照らし、幻想的な光景が広がります。

名古屋から下道1時間ちょいで行けるアクセスの良さも人気のポイント。

紅葉みるだけじゃつまらない!という花より団子(紅葉より団子?)な方のために、周辺の遊びスポットやご当地グルメ、日帰り温泉と一緒にご紹介します。

2016年の秋、ドライブに出かけてみてはいかがですか?

\名古屋から下道70分【愛知】瀬戸コース/

愛・地球博記念公園 モリコロパーク

↓ 車で20分

道の駅 瀬戸しなの

↓ 車で10分

岩屋堂公園

↓ 車で25分

長久手温泉 ござらっせ

愛・地球博記念公園 モリコロパーク

どの世代も楽しい公園で、のんび~り紅葉見学。

11/中旬以降に「紅葉ガイドツアー」もあり

11月下旬まで、園内のあちこちで紅葉が楽しめるモリコロパーク。

特に「かえで池」と「日本庭園」の紅葉は必見。

日本庭園の茶室で抹茶を味わっての紅葉観賞もオツなものです。 愛・地球博記念公園 モリコロパーク

TEL/0561-64-1130

住所/長久手市茨ヶ廻間乙1533-1

営業時間/8時~18時30分(11月~3月)

定休日/月(祝日の場合翌平日)

料金/入場無料

「愛・地球博記念公園 モリコロパーク」の詳細はこちら

道の駅 瀬戸しなの

瀬戸の味を受け継ぐご当地焼そば。

麺やタレなど瀬戸焼そばの定義を忠実に守って作られる

昭和30年代に、深川神社参道を中心に始まった「瀬戸焼そば」。

定義である蒸し麺と豚の煮汁などを使った焼そばは、独特な醤油ベースの味がクセになりそう。 道の駅 瀬戸しなの

TEL/0561-41-3900

住所/瀬戸市品野町1-126-1

営業時間/9時~18時(食堂~16時)

定休日/年末年始

料金/瀬戸焼そば430円

「道の駅 瀬戸しなの」の詳細はこちら

岩屋堂公園

ほのかな竹のあかりが足元を照らし出す散策路も。

光に照らされた夜の紅葉は幻想的。ライトアップは11/12(土)~20(日)の17時30分~21時

見頃/11月中旬

滝や奇岩、大きなほこら「岩屋堂」など、素晴らしい自然の景観が楽しめる人気紅葉スポット。

鳥原川沿いの鮮やかな紅葉のアーチは見応えたっぷり。

ライトアップ期間中は、川面に映る色とりどりのモミジがキレイです!

もみじまつり 11/1(火)~30(水)

11/12(土)・13(日)は瀬戸市内にある約50軒の窯元が工房・ギャラリーを開放する「ゆるり秋の窯めぐり」も開催。 岩屋堂公園

TEL/0561-85-2730(瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会)

住所/瀬戸市岩屋町

アクセス/東海環状道せと品野ICより10分

駐車場/180台(一部有料)※11/12~20は一律1回800円

「岩屋堂公園」の詳細はこちら

長久手温泉 ござらっせ

お食事処も併設の日帰り湯。炭酸温泉もおすすめ!

和の空間「地の湯」の露天風呂ゾーン

地下1800mから湯が湧き出る天然温泉。

和と洋をテーマにした浴室には、それぞれ12種類以上の湯船が。

岩盤浴では、大量発汗を促すロウリュウサービスも好評です。 長久手温泉 ござらっせ(ながくて)

TEL/0561-64-3511

住所/長久手市前熊下田170

営業時間/9時~23時(最終入館22時)

定休日/第1月(祝日の場合は翌平日)

料金/12歳以上700円、3歳以上~12歳未満300円 ※循環、加温あり

「長久手温泉 ござらっせ」の詳細はこちら

※所要時間は名古屋市内を起点に、おおよその時間で算出しています。渋滞や出発地などの交通状況により、現地への到着時間が変わりますのでご了承願います。

※紅葉の見頃は例年の時期を記載しています。天候により変動する場合があるため、お出かけ前にご確認ください。

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

神秘的な逆さ紅葉!土岐「曽木公園」の紅葉が美しすぎる【岐阜】
11月の山形おすすめ20選!米どころ山形にはグルメスポットなど人気スポットがいっぱい!
富士山など世界的に有名な観光スポットを有する静岡県。11月に行ってみたい観光スポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP