ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワンコの前ではトランプ派もヒラリー派も関係ない? 選挙報道番組で放映された大手ペットフード会社による3分間のCMが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

対立する政党を支持はしていても、迷子のワンコをめぐっては愛犬家という点で一緒になれるという新しいCMが公開された。

https://www.youtube.com/watch?v=Xt1uxEVZROg

ペットフード大手のペディグリー社による3分間のCMは、2016年米国大統領選挙戦で繰り広げられた様々な対立の様子から始まる。

映像の中には「ヒラリーを投獄しろ」や「トランプを止めろ」などのスローガンが見える。

画面には「今回の選挙戦では人間の悪い面があらわになりました。そこで私たちは人間の良い所を引き出すものは何だったか、思い出してもらいたいと考えたのです」とテロップが出る。

すると、迷子になった(という設定の)犬を連れた女性が登場、クリントン候補とトランプ候補のそれぞれの集会で人々が集まっている場所に現れる。

しかしその女性が着ているのは対立候補の支持者であることがわかるTシャツなのだ。

すると、どちらの場所でも、居合わせた人たちは、その女性が連れている”迷子の”の犬の愛くるしい姿に、支持する政党の枠を超え意気投合するのである。

「犬好きだという点では分かり合えます。犬も人間のことが大好きでいてくれますから」とトランプ候補支持のTシャツを着た男性はいう。

「ペディグリー」ブランドを持つマース・ペットケアでマーケティング部門バイスプレジデントのクレイグ・ニーリー氏はCNNMoneyの取材に対し、お互いの違いばかりではなく、実はよく似ていることを再認識するために、このCMが少しでも役に立つことを願っていると語っている。

このテレビCMは今週月曜日と火曜日にCNNとFoxで大統領選挙報道番組で放映された。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■今読まれてます!
トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】
【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」
ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中

■フォトギャラリー
【ギャラリー】お騒がせセレブ マイリー・サイラスのとんでもない衣装29
■フォトギャラリー
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

関連記事リンク(外部サイト)

井筒和幸監督、映画『ゴッドファーザー』を語る 「つまらない映画を何回観ても役立たない。『ゴッドファーザー』は価値観そのものが変わる」【前編】
BRAHMANのTOSHI
日本人フードファイター、小林尊が「ヤギの丸焼き」18kgを12分間で平らげる 約100年間優勝できないシカゴ・カブスの「ヤギの呪い」を解く!
復活した浜田と小室「WOW WAR TONIGHT」に社畜が感動の嵐 「歌詞が泣ける」
矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP