ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モロゾフ「ダブルカラメルカスタードプリン」限定販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫


モロゾフの「カスタードプリン」に、3層の味を楽しめる、新しいプリンが登場した。従来の“お皿に移して食べる”楽しみ方でなく、“お皿に移さなくても”手軽に食べられるので、いろいろなシーンで楽しめる幅が増えそう!

11月9日(水)~12月13日(火)に関西の阪急百貨店・髙島屋にて展開される「ダブルカラメルカスタードプリン」(378円)は、食べ方が今までのモロゾフ「カスタードプリン」とはちょっと違う。今までのプリンは“お皿に移す”ことで、底部のカラメルソースがプリン全体にバランスよく行き渡りおいしく食べられる仕立てだった。新プリンは“お皿に移さず”食べられる仕立てなので、オフィスの休憩時間や家事の合間などにも手軽に楽しむことができる。

「ダブルカラメルカスタードプリン」は贅沢な3層仕立て。1層目は和三盆を使用したカラメルゼリーで、上品な甘さをまずひと口目から感じることができる。2層目はカスタードプリン。今までのカスタードプリンのおいしさそのままの仕立て。3層目はほろ苦いカラメルソース。2層目のカスタードプリンと相性抜群。

3層仕立てとすることでスプーンですくうたびに味わいが変化し、食べ進めるごとに新しい美味しさを楽しめるモロゾフの「ダブルカラメルカスタードプリン」。オフィスへの差し入れや手土産に喜ばれそうだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP