体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【カモフラ飯】意識の高いビジネスパーソンは、ノートでカルシウムを補給する

f:id:Meshi2_Writer:20160930131316j:plain

タイム・イズ・マネー。

意識の高いビジネスパーソンは常に時間と競い合い、より効率的なモノを求めている「24時間戦えますか?」の精神は、21世紀でも健在だ。中でも、食事をいかに手軽に、かつスピーディーに行えるかがポイントとなる。

そこでオススメしたいのが、他人にバレることなくビジネスシーンに食事を取り入れる「カモフラ飯」だ。

本企画では、自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルの大川竜弥氏が、意識の高いビジネスパーソンであれば誰しも取り入れたくなる「カモフラ飯」を紹介する。

ノートで「カモフラ飯」

今回紹介する「カモフラ飯」は、ノートを利用したカルシウム補給だ。

あらゆる業種においてデジタル化が進んだ現代でも活躍する文房具、ノート。企画を練る、資料作成をするときに、思考を書き出すツールとして欠かせない存在となっている。しかし、ノートが持つ役割はペンで文字や図を書くだけではない。意識の高いビジネスパーソンにかかれば、仕事中にカルシウムを補給するための食材と化すのである。

まずは、こちらの写真をご覧いただきたい。

f:id:Meshi2_Writer:20160930131524j:plain

一見、オフィスで資料作成をするビジネスパーソンだが……、デスクの上にあるノートに注目してほしい。

f:id:Meshi2_Writer:20160930131718j:plain

たたみいわしだ! ノートの紙がカタクチイワシの稚魚の集合体、たたみいわしになっている!!

たたみいわしノートのメリットは、デスクでいつでもカルシウムの補給ができるだけではなく、海のにおいを堪能できること。出身地が海辺のビジネスパーソンであれば、たたみいわしノートを鼻に近づけるだけで幼いころ無邪気に走り回った故郷の情景を思い出し、ホームシック予防になる。一石二鳥ならぬ、一石二魚の「カモフラ飯」なのだ。

たたみいわしノートを作る

からくりを紹介しよう。

f:id:Meshi2_Writer:20160930131741j:plain

<材料> たたみいわし カッターマット カッター 定規 製本キット 筆 醤油(甘党のビジネスパーソンはチョコペンでも可)

f:id:Meshi2_Writer:20160930131821j:plain
1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。